西宮市消防局

火災予防

住宅用火災警報器から定期的に電子音が聞こえるのですが・・・

更新日:
2017年6月22日
ID:
43030

印刷

自宅にある住宅用火災警報器から、定期的に「ピッ」という電子音が聞こえます。何の音でしょうか。

住宅用火災警報器の電池切れを知らせる音の可能性があります。

平成18年に住宅用火災警報器が設置義務化されてから10年以上が経過しました。

多くの住宅用火災警報器は、設置から10年で電池切れになると言われており、電池切れの際、電子音で電池切れを知らせてくれる機種があります。

設置されて10年程度経過しており、定期的に電子音が鳴る場合は、電池切れを知らせる音の可能性があります。

平成18年前後製造 主な住宅用火災警報器の電池切れ警報音の例
メーカー電池切れ音    
能美防災

60秒おきに「ピッ」

ニッタン

「ピッ 電池切れです」3回繰り返し後30秒おきに「ピッ」

パナソニック40秒おきに「ピッ」
セコム「ピッ 電池切れです」30分後60秒おきに「ピッ」
ホーチキ下記のダウンロードからご確認下さい

      ※上記はあくまで代表的な例です。機種によって警報音が違う場合があります。詳細は各メーカーにお問い合わせください。

 

電池切れかなと思ったら、販売店、製造メーカーにお問い合わせいただき、機種交換していただくようお願いします。

 

 

ダウンロードdownload

ページのトップへ