安心・安全

野生動物対策

ヒアリの国内初確認について

更新日:
2017年6月21日
ID:
43024

印刷

ヒアリの国内初確認について

 平成29年5月から6月にかけて、神戸市や尼崎市で特定外来生物であるヒアリが発見されました。

 ヒアリ

 

体長およそ2.5㎜~6㎜の大きさで、お尻に毒針を持っています。

 

 

 ヒアリは、攻撃性が強く、刺された場合、体質によってはアナフィラキシー・ショックを起こす可能性があるなど人体にとって危険な生物です。世界各地に定着がみられることから、一旦定着すれば根絶することは困難となるため、侵入監視により、早期発見、早期駆除により定着前に根絶を図ることが極めて重要です。

ヒアリを見つけたら

 ヒアリを発見された場合は絶対に手を触れず、近畿地方環境事務所へご連絡ください。

【連絡先】 近畿地方環境事務所 野生生物課

      直通:06-4792-0706  まで

 ・個体は、市販のアリ用殺虫剤で駆除が可能です。

もし、ヒアリに刺されたら?

・刺された直後20~30分程度は安静にしてください。その際、体調に変化がないか注意してください。

・容体が急変した時は救急車を要請するなど、すぐに医療機関を受診してください。

ページのトップへ