介護保険

介護保険サービス事業者情報

(西宮市内みなし指定事業者向け)総合事業の指定更新申請の手続きについて

更新日:
2017年8月2日
ID:
42812

印刷

みなし指定事業所の指定更新について

 平成27年3月31日までに介護予防訪問介護及び介護予防通所介護の指定を受けている事業所は、西宮市において、予防専門型訪問サービス及び予防専門型通所サービスの指定を受けたとみなされる事業所(以下「みなし指定事業所」という。)となりますが、当該みなし指定事業所の指定有効期間は、平成30年3月31日までとなります。そのため、指定有効期間内に指定更新を受ける必要があります。
 なお、事業所に他市町村の利用者がいる場合、指定更新の手続きについては、他市町村にお問い合わせください。

 本来、指定更新後の指定有効期間は、指定有効期間満了後の翌日から起算して6年となりますが、みなし指定事業所の指定更新に限り、予防専門型訪問サービスの事業と一体的に運営する訪問介護の事業及び予防専門型通所サービスの事業と一体的に運営する通所介護又は地域密着型通所介護の事業の指定有効期間が、予防専門型訪問サービス事業所及び予防専門型通所サービス事業所の指定有効期間(※)となります。

※ 一体的に運営する訪問介護、通所介護又は地域密着型通所介護の事業の指定有効期間が、平成31年3月31日までの場合は、当該指定有効期間に6年を加えた指定有効期間となります。
 例えば、一体的に運営する訪問介護が平成30年6月30日までの指定有効期間の場合、みなし指定の予防専門型訪問サービス事業所の指定更新後の指定有効期間は、平成36年6月30日までとなります。

注意事項

1、指定の更新手続(更新変更)をしなかった場合は、有効期間満了をもって指定の効力を失うこととなります。(介護保険から報酬を受けられなくなります。)
2、審査後、更新可となった事業所には、平成30年2月頃(予定)に指定更新通知書を事業所所在地に郵送します。予めご了承ください。
3、現在、届け出ている内容に変更がある場合は、介護予防訪問介護及び介護予防通所介護の事業の変更届(※)の提出が必要です。変更発生の10日以内に提出してください。
4、指定更新の通知があった後に事業所の名称や所在地などに変更があった場合には、介護予防訪問介護及び介護予防通所介護の事業の変更届(※)を提出するとともに、指定更新に関してご相談ください。
5、休止中の事業所については、休止中のままでは人員及び設備に関する基準を満たしていませんので、指定の更新を受けることはできません。指定の有効期間の満了をもって指定の効力を失うこととなります。指定更新を希望する場合は、有効期間内に介護予防訪問介護及び介護予防通所介護の事業の再開届(※)を提出してください。
6、休止届・廃止届(※)
介護予防訪問介護及び介護予防通所介護の事業の休止又は廃止の1ヶ月以上前までに提出してください。

※みなし指定事業所は、平成30年3月31日までの変更届等について、介護予防訪問介護及び介護予防通所介護の事業で変更届等を提出すれば、総合事業での変更届等の提出は不要となります。
なお、
事業所所在地が西宮市外であるみなし指定事業所の場合、指定更新以外の変更届等の手続きについては、当該事業所の所在する市町村にお問い合わせください。

ページのトップへ