健康(保健所情報)

食品衛生

ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから

更新日:
2017年4月12日
ID:
42232

印刷

ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから

 今般、国内で、ハチミツの摂取が原因と推定される乳児ボツリヌス症による死亡事案が発生しました。乳児ボツリヌス症の予防のため、1歳未満の赤ちゃんにはハチミツを与えないでください。

赤ちゃんのお母さん・お父さんやお世話をする方へ

○1歳未満の赤ちゃんがハチミツを食べることによって乳児ボツリヌス症にかかることがあります。

○ハチミツは1歳未満の赤ちゃんにリスクが高い食品です。

○ボツリヌス菌は熱に強いので、通常の加熱や調理では死にません。1歳未満の赤ちゃんにハチミツやハチミツ入りの飲料・お菓子などの食品は与えないようにしましょう。

食品事業者の方へ

○ハチミツおよびハチミツを含む食品は「1 歳未満の乳児には与えないで下さい。」という情報を、表示などにより消費者に分かりやすく提供するようお願いします。

ページのトップへ