西宮市消防局

瓦木消防署・甲東分署

消防車両を更新しました!

更新日:
2017年5月1日
ID:
42154

印刷

消防車両を更新しました!

 

 

  新年度となってひと月が経ち、新しい環境での生活も慣れてきた頃でしょうか。

 甲東分署においても、人事異動によって職員が入れ替わりました。

 新体制となった甲東分署職員一同で、みなさまの安心・安全を守っていきます。

 

 職員も変わりましたが、消防車両も更新となり

 西宮市消防局としてとなるスモールタンクS.T)車が配置となりました!

 

 スモールタンク車

 

 以前配置されていた車両は水を1500リットル積載していましたが、S.T車は狭い

道が多い東地域の特性に合わせ、積載水を800リットルとし、車体を一回り小さ

くしました。そのとにより、火災現場の近くまで接近でき、より迅速な消火活動

を行うことが可能となりました。

 また、少ない積載水での消火を可能とするため、CAFS装置を搭載しています。

 CAFS装置とは、『圧縮空気泡消火装置』の略であり、水による消火の他に、泡で

の消火行うことができます。

 CAFS装置の利点として

  ①少ない水量で消火を行える

  ②泡は水の12倍もの当り面積があり、広範囲を一気に冷却できる

  ③泡は軽く付着しやすいため、壁や天井などに付着して延焼を防止する

 などがあります。

 

  新車両となり、デザインも一新したS.T車を是非一度ご覧になってください。

 

 

 

ページのトップへ