介護保険

介護保険サービス事業者情報

介護サービスにおける不適切事例集について

更新日:
2017年4月3日
ID:
42088

印刷

西宮市不適切事例集

 介護保険制度発足から時間が経つにつれ、適切なサービス提供の捉え方が曖昧になっている事業者があります。

 また、一部の事業者において、不正、悪質な事例が見受けられたり、法令等の読み間違いや認識不足による不適切な事例が多く指摘されていることから、西宮市で近年に実際にあった事例を紹介します。報酬返還に至った事案や指摘にとどまった事案等、不適切な水準は様々ですが、同様の事案を発見した場合は、報酬を返還いただく場合がありますのでご注意ください。

 介護保険給付費は、税金や保険料等により賄われており、自立支援に資するサービス提供の必要性が問われている現在において、不適切なサービスの見直しは、介護事業者の責務であると考えます。関係事業所だけの問題と捉えるのではなく、再度、すべての介護事業者が自己の業務を見直す機会としていただきますようお願いいたします。

ダウンロードdownload

 当該事例集は適宜更新し、全事業所宛に送付いたします。各居宅サービスの手引き(下記リンク先に掲載)と併せて、参考にしていただきますようお願いいたします。

ページのトップへ