入札・契約

入札・契約情報

春風小学校教育環境整備事業 基本設計実施設計業務委託事業者選定プロポーザルの実施について

更新日:
2017年7月8日
ID:
41845

印刷

事業者の選定について(平成29年7月7日)

 平成29年4月14日までに5者からプロポーザル参加表明があり、西宮市立学校施設整備設計等事業者選定委員会による審査(書類審査やプレゼンテーション審査)の結果、平成29年6月24日、坂倉・三弘設計共同企業体を最優秀提案者として特定しました。

【選定方法】
公募型プロポーザル

【審査の日程】
■1次審査 提案書締切 平成29年5月9日(火)
      選定委員会 平成29年5月20日(土)

■2次審査 提案書締切 平成29年6月12日(月)
      選定委員会 平成29年6月24日(土)

【プロポーザル提案者】(50音順)
共同設計・平田建築設計 設計共同企業体
坂倉・三弘設計共同企業体
丸川設計・谷ノ口義弘設計共同企業体
宮本・横山設計共同企業体
山田綜合設計・早川綜合設計 設計共同企業体

【審査講評】
今回のプロポーザルにあたっては、短い計画期間にもかかわらず、5者から提案書の提出があり、基本計画案に対して様々な提案をいただきました。これまでの経過を踏まえた具体的で、積極的な対応方針を示していただいたことに、審査員一同、厚く御礼申し上げます。その中から4者を選び、2次審査に臨んでいただき、厳正な審査の結果、最優秀提案者として、坂倉・三弘設計共同企業体を選びました。

 同設計共同企業体を選定した理由としては、基本計画にもとづき設計を進めていくうえで、近隣の住環境への配慮に対する方針、円滑に設計を進めるための学校関係者や近隣への対話を含めた説明方針、および地域開放を想定した設計の考え方などが詳しく示されており、それらにもとづいた具体的な提案が今後期待できると高く評価された点が挙げられます。また、同種施設に対する過去の実績も十分なものがありました。

  今後は基本設計実施設計の策定にあたり、事業者、行政、学校関係者間での意思疎通を十分に図り、これまでの経過を踏まえ、より一層柔軟に丁寧に対応いただくことを希望します。また、学校関係者や近隣からの要望などについてもユーザー目線で問題の本質を探り、柔軟かつ賢明なご提案をしていただくとともに、将来の少子化や多様な学校教育を見据えて設計段階から配置や形状等を考えるなど、児童にとってより質の高い教育環境の提供ができる場として、西宮市立春風小学校の改築校舎を実現していただくことを期待しています。

 なお、審査にあたりました西宮市立学校施設整備設計等事業者選定委員会について、下記リンク先で附属機関等の情報を公表しています。

募集要項等に関する質問への回答について(平成29年4月4日)

募集要項等に関する質問について、別添のとおり回答します。

  なお、参考のため、本業務と同時期に募集しております西宮養護学校校舎改築事業基本設計実施設計等業務とあわせて、回答しております。

ダウンロードdownload

基本設計実施設計業務委託事業者の募集について

 本市教育委員会では、老朽校舎の解消、教室不足や運動場不足など教育環境の改善を目的として、春風小学校教育環境整備事業を計画しています。

 本事業については、平成29年度より基本設計実施設計に着手する予定であり、本業務を委託する事業者を、公募型プロポーザル方式により選定するため、別添の募集要項のとおり事業者を募集します。

ダウンロードdownload

ページのトップへ