西宮市消防局

各種講習会・届出・申請

平成29年度甲種防火管理(新規・再)講習、防火防災管理新規講習の開催について

更新日:
2017年8月9日
ID:
41644

印刷

甲種防火管理新規講習

新規講習

防火管理者資格を初めて取得するための講習会です。

平成29年度甲種防火管理新規講習日程表

講習月日

講習会場

西宮市内で防火管理を行う方の優先受付期間

西宮市外で防火管理を行う方も受付します(※参照)

4月  20・21日

西宮市消防局

4月3,4,5日

4月6日~

5月  25・26日西宮市消防局5月1,2、8日5月9日~
7月  20・21日西宮市消防局7月3,4,5日7月6日~
8月  17・18日西宮消防署8月1,2,3日

8月4日~

9月  14・15日西宮市消防局9月1,4,5日9月6日~
11月 16・17日西宮市消防局11月1,2,6日11月7日~
12月 21・22日西宮市消防局12月1,4,5日12月6日~
2月  15・16日西宮市消防局2月1,2,5日

2月6日~

3月  15・16日西宮市消防局3月1,2,5日

3月6日~

 

 受付は、休日等閉庁日を除く9:00~17:30に行います。

 定員は50名です。定員に達し次第締め切ります。

 ※定員に達していない場合に限り受け付けます。

甲種防火管理再講習

再講習

 平成15年6月の消防法施行規則の改正により、収容人員300人以上の劇場、ホテル、百貨店等の不特定多数の人が出入りする防火対象物の甲種防火管理者は、5年に1度再講習を受講することが義務付けられました。

 平成29年度甲種防火管理再講習日程表
講習月日

講習会場

西宮市内で防火管理を行う方の優先受付期間

西宮市外で防火管理を行う方も受付します(※参照)
平成30年1月19日西宮市消防局1月4,5,9日1月10日~

受付は、休日等閉庁日を除く9:00~17:30に行います。

定員は50名です。定員に達し次第締め切ります。

※定員に達していない場合に限り受け付けます。

防火防災管理新規講習

 新規講習

甲種防火管理新規講習の修了資格と防災管理新規講習の修了資格を同時に取得するための講習です。

 平成19年6月に消防法が改正され、消防法で規定される一定規模以上の防火対象物の管理権原者は、防災管理者を選任し、防災管理上必要な業務を行わせることが義務付けられました。

 

平成29年度防火防災管理新規講習日程表

講習月日

講習会場

西宮市内で防火防災管理を行う方の優先受付期間

西宮市外で防火防災管理を行う方も受付します(※参照)

6月15・16日 

西宮市消防局

6月1,2,5日

6月6日~

受付は、休日等閉庁日を除く9:00~17:30に行います。

定員は50名です。定員に達し次第締め切ります。

※定員に達していない場合に限り受け付けます。

講習のご案内

講習科目・時間割

甲種防火管理新規講習

第1日目午前

第1日目受付9:20~9:40

オリエンテーション・写真撮影

防火管理の意義と制度

第1日目午後

危険物の基礎知識

火気取扱いの基本知識と出火防止対策

防火管理に係る訓練及び教育

連絡事項

第2日目午前

第2日目受付9:30~10:00

防火管理に係る消防計画

第2日目午後

施設・設備の維持管理

消防用設備等の操作要領

効果測定

修了証交付

 

甲種防火管理再講習

午前

受付9:30~9:40

オリエンテーション

防火管理制度

火災事例等の研究

修了証交付

  

防火防災管理新規講習

第1日目午前

第1日目受付9:20~9:40

オリエンテーション・写真撮影

防火管理の意義と制度

第1日目午後

危険物の基礎知識

火気取扱いの基本知識と出火防止対策

防火管理に係る訓練及び教育

防災管理の意義及び制度

連絡事項

第2日目午前

第2日目受付9:40~10:00

防火管理に係る消防計画

第2日目午後

施設・設備の維持管理

防災管理に係る消防計画

防災管理に係る訓練及び教育

消防用設備等の操作要領

効果測定

修了証交付

※時間割の順序については、業務の都合により変更する場合があります。

 

講習について

甲種防火管理新規講習

 消防法では、多数の者を収容する建物の所有者等に、防火管理の推進役としての防火管理者を定めさせ、防火管理を実施するために必要な事項を消防計画として定めるとともに、この計画に基づいて防火管理上必要な業務を行わせるよう義務付けています。

 防火管理者とは、「防火管理上必要な業務を適切に遂行することができる管理的又は監督的地位にある者」で、かつ、「防火管理に関する知識及び技能を有している者」と規定されており、この講習で必要な知識及び技能を修得していただきます。

 

甲種防火管理再講習

 平成15年6月の消防法施行規則の改正により、収容人員300人以上の劇場、ホテル、百貨店等の不特定多数の人が出入りする特定防火対象物の甲種防火管理者は、5年に1度再講習を受講することが義務付けられました。(選任された日の4年前までに講習を修了した防火管理者については、防火管理者に選任された日から1年以内に受講してください。その後は5年以内毎)

 

防火防災管理新規講習

 平成19年6月に消防法の一部が改正され、消防法に定める一定規模以上の建物の所有者等は、防災管理者を定め 防災管理上必要な業務を行わせることが義務付けられました。

 防災管理者とは「防災管理上必要な業務を適切に遂行できる管理的、監督的な地位にあるもの」かつ「甲種防火管理講習の課程を修了したもの等」と規定されており、この講習で甲種防火管理者の資格と防災管理者の資格を同時に取得していただきます。また、防災管理者に選任された者は、5年に1度再講習を受講することとされています。(防災管理新規講習又は再講習を受講した日を基準として、翌年度の4月1日から5年以内)

受講対象者・定員

 西宮市内にある対象物の防火防災管理者として選任される予定のある方を優先します。このため、市外の方の受講希望に沿えない場合があります。

 新規講習・再講習ともに定員50名

 

受講手続き

受講申し込みに必要な書類

 受講申込書1通(最寄りの西宮市内各消防署に備え付けています。また、受講申込書のダウンロード(PDFファイル)もできます。)

受講申込み要領 

 受講申込みは、受講申込書に必要事項を記入し、受付期間中に消防局予防課へ直接申し込んで下さい。

 受付期間は、西宮市内にある対象物の防火防災管理者として選任される予定のある方は、開催月の初日(土・日曜・祭日等閉庁日を除く)から、これ以外の方は、その後4日目(土・日曜・祭日等閉庁日を除く)から(具体的日程は、日程表を参照してください。)受け付けます。

 受付時間は平日の午前9時00分から午後5時30分まで※土・日曜・祝日等の閉庁日は受付できません。

 申込書は、かい書で正確に記入してください。修了証の氏名欄は記載された文字となりますので注意してください。

 申込書受付後は、受講の有無にかかわらず申込書は返却しません。

 申込書受付時、その場で受講票を受け取ってください。

その他

 郵送・電話等による申込み・予約はできません。

 受付期間中であっても、募集人員に達し次第締め切ります。

 講習について詳しいことは、消防局予防課にお問い合わせ下さい。

修了証の交付

講習の全過程を修了した方には、修了証を交付します。

受講の注意事項

講習当日、受付時間内にお越し下さい。

受験票、筆記用具、印鑑を持参してください。

(甲種再講習は、上記のほか現在お持ちの甲種防火管理講習修了証)

講習で使用するテキストは、講習当日、講習会場において販売されます。

テキスト代:「甲種新規」~5,100円、「甲種再」~2,500円、「防火・防災管理新規」~7,300円

テキストは、法令改正等により変更されることがあります。
遅刻・途中退席は欠席とします。
講習会場には駐車場がありません。電車、バス等の公共交通機関をご利用ください。
会場内では、携帯電話の電源はOFFまたはマナーモードにしてください。
講習当日7時現在、西宮市で、台風等の気象警報、地震、大規模災害が発生している場合は講習を中止することがあります。

 

お問い合わせ先

消防局予防課(0798-32-7316)

又は各消防署へ。

申込書ダウンロード

西宮市内各消防署連絡先

西宮市内各消防署連絡先
消防署名電話番号
西宮消防署0798-23-0119
西宮消防署北夙川分署0798-74-0119
鳴尾消防署0798-49-0119
鳴尾消防署浜分署0798-22-0119
瓦木消防署0798-63-0119
瓦木消防署甲東分署0798-54-0119
北消防署0797-61-0119
北消防署山口分署078-904-0119

ページのトップへ