西宮市消防局

警防・救助

火災対応救助研修を実施しました!!

更新日:
2017年1月28日
ID:
41107

印刷

火災対応救助研修を実施しました!!

 13年前の平成15年12月、「消火活動中に尊い仲間の命を失う」という言葉では言い表し難い、辛い経験をした教訓から、「負傷した仲間を救出する」火災対応救助研修を、平成29年1月12日(木)と13日(金)の二日間実施しました。       

              火災対応救助

 上下水道局協力の下、西宮市上大市5丁目にある、現在では使用されていない旧西宮市水道局鯨池浄水場の建物や敷地を利用し、実施しました。         

              火災対応救助

 

              火災対応救助  

 消防隊員は、市民の安全・安心を確保するために日夜訓練等に励んでいます。

 しかしながら、消火活動中に不測の事態が発生しないとは言い切れません。そのため、西宮市では、「自分の命は自らが守る」、「負傷した仲間を救出する」という、万が一に備えトレーニングも実施しています。

             

      

             

        

ページのトップへ