水道・下水道

災害対策

応援協定締結事業者との合同防災訓練

更新日:
2017年11月17日
ID:
40878

印刷

合同防災訓練の実施(平成28年度)

 
 上下水道局では、災害などが発生した際に、早期に応急対策業務に関する支援を受けながら、迅速に各施設の機能を復旧させるため、これまで専門技術を持った民間事業者と「災害時における応急対策業務の協力に関する協定書」を締結してきました。
 この協定書では、平常時の協力事項として「合同防災訓練の実施」について規定しております。そこで、平成28年12月22日、この規定に基づく合同防災訓練を初めて実施しました。 
 
合同防災訓練 
(給水車による応急給水訓練の様子) 
 
合同防災訓練 
(災害対策用浄水器による応急給水訓練の様子)
 
 合同防災訓練
(管路漏水対応訓練の様子)

 

  上下水道局では、大規模災害を想定した民間事業者との連携及び合同防災訓練の実施について、引き続き取組んでいきます。

 
合同防災訓練
 

合同防災訓練の実施(平成29年度)

 

 平成29年10月17日、市内の透析医療機関に対する応急給水活動を民間事業者と協同で実施するという訓練を実施しました。

 
合同防災訓練
(透析医療機関における応急給水訓練の様子)

ページのトップへ