環境・緑化・衛生

花と緑

11月15日、JR福知山線廃線敷を一般開放します

更新日:
2016年11月24日
ID:
39987

印刷

JR福知山線廃線敷(生瀬~武田尾)のうち、立ち入りが制限されていた区間(主に西宮市域)での安全対策工事が完了します。

この安全対策工事は、原形を残した廃線敷の価値を損なわない範囲でJR西日本が実施してきましたが、このたび、工事の完了にあわせて11月15日(火)から、利用者の自己責任を原則としたハイキングコースとして一般開放されます。

市では、一般開放にあわせてトイレや案内板を設置するほか、コースの清掃や除草、巡回パトロールなどの日常管理を行います。

※廃線敷には駐車場がありません。公共交通機関をご利用ください。

※トンネル内はこれまでどおり照明がありません。懐中電灯などを用意してください。

 廃線敷

ページのトップへ