医療費助成(福祉医療)

乳幼児等・こども医療

子供を出産した際、健康保険証だけで子供の高額な医療費を支払いました。支払った医療費は返ってきますか。

更新日:
2017年9月6日
ID:
37514

印刷

ご加入の健康保険と福祉医療で支給申請すれば、健康保険適用分は支給されます。

出生時の医療費については、帝王切開でのご出産など、同じ健康保険に加入されているお母様も健康保険適用の自己負担があった場合、ご加入の健康保険より高額療養費が発生する場合があります。
また、健康保険によっては、独自に付加給付金を支給する場合もあります。
医療費の助成は、健康保険診療の自己負担額から、保険者より給付される高額療養費・付加給付金などを控除した残りの自己負担が対象となります。
よって、保険者から給付されるものがあれば、先にご加入の健康保険での手続きをし、保険者から発行される療養費支給決定通知書を添えてご申請ください。また、ご家族等との合算で高額療養費が給付された場合は、合算対象の領収書も必要です。(※西宮市国民健康保険にご加入の方は不要です。)
医療費が高額になった場合は、福祉医療費支給申請をされる前にご加入の健康保険にお問い合わせいただき、健康保険からの給付がないかどうかのご確認をお願いいたします。

ページのトップへ