医療費助成(福祉医療)

乳幼児等・こども医療

高額療養費・付加給付金とは何ですか。

更新日:
2017年9月6日
ID:
37512

印刷

医療費の保険自己負担額が高額になった場合は、一定の限度額を超えた分が高額療養費として加入保険から支給されます。

自己負担限度額は、年齢や所得に応じて異なります。また、健康保険によっては、独自に付加給付金が支給される場合もあります。各健康保険によって支給等に関する手続き方法が異なりますので、詳しくはご加入の健康保険へお問い合わせください。
福祉医療費の助成は、健康保険診療の自己負担額から、保険者より給付される高額療養費・付加給付金を控除した残りの自己負担額が対象となります。
高額療養費及び付加給付金の支給がある場合は、保険者から発行される療養費支給決定通知書を添えてご申請ください。

ページのトップへ