健康(保健所情報)

成人・高齢者

石綿(アスベスト)ばく露者の健康管理に係る試行調査について

更新日:
2016年2月27日
ID:
37247

印刷

1.目的

 石綿検診(仮称)の実施を見据えたモデル事業であり、環境省の委託事業として、平成27年度より西宮市も石綿(アスベスト)ばく露者の健康管理に係る試行調査に参加します。石綿(アスベスト)による健康不安を抱える方に対して、肺がん検診やCT検査、保健指導を実施することで健康管理にお役立てていただくこと、またこの事業を通じて、検診との連携を行うに当たっての課題などを調査・検討することを目的とした試行調査事業です。

2.調査対象者

 西宮市民で石綿(アスベスト)ばく露について不安のある方、本事業の内容を理解し、調査の協力に同意する方

3.調査期間

 平成27年度から31年度の5年間の予定(ただし、5年を待たずに事業を終了することあり)

4.受診方法

(1)西宮市肺がん検診を申し込む(北口保健福祉センター検診施設・医師会診療所健診部・兵庫県健康財団)

(2)肺がん検診を受診し、問診時に併せてアスベストのばく露歴を確認する

(3)肺がん検診受診後、約4週間後に肺がん検診の結果及び、石綿健康相談CT受診券等が届くので、指定医療機関へCT検査の予約電話をする 

    指定医療機関    住所
笹生病院 健診センター西宮市弓場町5番37
明和病院 総合健診センター西宮市上鳴尾町4番31号
兵庫医科大学 健康医学クリニック西宮市池開町3番24号

 

(4)予約した指定医療機関を受診し、CT検査を受ける

(5)後日、結果説明のため受診、必要に応じ保健指導を受ける

【精密検査につて】

(1)CT検査の結果、石綿関連疾患所見ありと判定された方については、精密検査指定医療機関へ、精密検査の予約をする 

注意:精密検査指定医療機関以外で検査を受けられる場合、自己負担額分の費用が実費となります。

精密検査指定医療機関   住所
兵庫医科大学病院西宮市武庫川町1-1

 

(2)予約日に、精密検査を受診する

(3)後日、精密検査の結果説明のため受診、必要に応じて保健指導を受ける

《2年目以降》

異常なしの方⇒原則、西宮市肺がん検診でX線検査を毎年1回受診してください。

石綿関連疾患あり、経過観察が必要な方⇒兵庫県が行う『石綿(アスベスト)健康管理支援事業』の対象になります。健康管理手帳の交付後、手続きにより、年に2回CT検査の自己負担分を公費負担します。

石綿関連疾患あり、治療が必要な方⇒労働保険制度や健康被害救済制度の対象となる場合があります。

 

 

 

ページのトップへ