子育て

妊娠がわかったら

妊娠中の食事で知っておいてほしいこと

更新日:
2016年11月18日
ID:
35895

印刷

妊娠中の食事はママの健康だけでなく、おなかの赤ちゃんが元気に育つために大切なものです。家族の健康につながる食生活のポイントを見直しましょう。

ダウンロードdownload

妊娠中は免疫機能が低下して、リステリア菌やトキソプラズマ原虫などに感染しやすくなり、赤ちゃんに影響が出ることがあります。病原体が付着した食品を食べることによって起こることが多いので、果物や野菜は食べる前によく洗い、肉や魚などは十分に加熱しましょう。また、土にさわったり、動物の糞尿を処理するときは手袋を着用してください。家庭でできる食中毒予防の方法もあわせて確認しましょう。

ダウンロードdownload

ページのトップへ