ふるさと納税

税制控除について

税制控除について

更新日:
2016年12月9日
ID:
35162

印刷

寄附金の控除について

お納めいただいた寄附金については、その一定額を所得税や個人住民税から控除することができます。平成27年1月1日以降のご寄附から住民税の特例控除に係る上限が従来の1割から2割に変更されました。控除される金額の目安等はリンクのふるさと納税ポータルサイト(総務省ホームページ)でご確認下さい。

○「確定申告」により控除を受ける場合

 ・寄附をした年の翌年(3月15日までに)最寄の税務署で確定申告を行って下さい。
 ・確定申告の際にはふるさと納税先団体から送付する「寄附金受領証明書」の添付が必要になります。
 ・確定申告に関してはお近くの税務署や国税庁ホームページにてご確認下さい。

【イメージ図】確定申告を行う場合

                           (総務省パンフレットより)

 

○「ワンストップ特例制度」により控除を受ける場合

・「確定申告が不要でふるさと寄附金による税額控除以外の住民税申告の必要がない」及び「ふるさと納税先が5団体以下」の場合に限り、寄附自治体へ申請することにより確定申告不要で控除を受けられる「ワンストップ特例制度」が創設されました。
・「ワンストップ特例制度」の適用を受けるための手続きについてはふるさと納税先団体にお問い合わせ下さい。
・住民税申告に関してはお住まいの市町村にてご確認下さい。

【イメージ図】ワンストップ特例制度を行う場合

                          (総務省パンフレットより) 

※西宮市民の方で寄附金の控除についてのお問合せは、市民税課まで。
 TEL:0798-35-3204 FAX:0798-22-3920

ページのトップへ