環境・緑化・衛生

騒音・振動

特定施設に係る届出について(騒音・振動関係)

更新日:
2017年5月31日
ID:
34360

印刷

特定施設に係る届出について(騒音・振動関係)

指定地域(西宮市内は全域指定地域)内において、工場・事業場に著しい騒音・振動を発生する施設で政令で定めるもの(以下「特定施設」という。)を設置し、または変更等をしようとする者は、所定の届出をしなければなりません。また、特定施設を設置している工場・事業場を「特定工場等」といい、その発生する騒音・振動全般について、規制があります。
ダウンロードdownload
申請書ダウンロードdownload

特定施設に係る規制規準について

ダウンロードdownload

特定施設に係る規制規準について

 指定地域内において特定施設を設置している者は、当該特定工場等の敷地境界において次の規制基準を守る必要があります。


騒音の規制基準

 昼間
午前8時から午後6時まで
朝 午前6時から午前8時まで
夕 午後6時から午後10時まで
夜間
午後10時から翌日の午前6時まで
第1種区域50デシベル45デシベル40デシベル
第2種区域60デシベル50デシベル45デシベル
第3種区域65デシベル60デシベル50デシベル
第4種区域70デシベル70デシベル60デシベル


振動の規制基準

 昼間
午前8時から午後7時まで
夜間
午後7時から翌日の午前8時まで
第1種区域60デシベル55デシベル
第2種区域65デシベル60デシベル


指定地域と用途地域の対照

騒音都市計画法における用途地域
第1種区域第1種・第2種低層住居専用地域
第2種区域第1種・第2種中高層住居専用地域
第1種・第2種住居専用地域
準住居地域、市街化調整区域
第3種区域近隣商業地域、商業地域
準工業地域
第4種区域工業地域



振動都市計画法における用途地域
第1種区域第1種・第2種低層住居専用地域
第1種・第2種中高層住居専用地域
第1種・第2種住居専用地域
準住居地域、市街化調整区域
第2種区域近隣商業地域、商業地域
準工業地域
工業地域




ダウンロードdownload

ページのトップへ