障害のある人の福祉

障害のある人の施設・事業所

西宮市日中一時支援事業の指定申請手続きについて

更新日:
2017年4月17日
ID:
33817

印刷

西宮市日中一時支援事業の指定申請手続きについて

日中一時支援事業は市が実施主体となる事業であるため、サービスを提供するには市の指定を受ける必要があります。

1 日中一時支援事業の指定基準等について
指定日中一時支援事業の指定を受けるために必要な要件や、手続の詳細は、「障害福祉サービス事業等指定申請の手引き」の記載に準じています。
下記の添付ファイルをダウンロードし、申請を行う前に、必ず内容をご確認ください。

2 指定申請について
(1)指定申請のスケジュール
指定日(事業開始が可能となる日)は、毎月1日です。
申請受付後、休庁日を除く30日程度(補正に要する期間は除く、実日数にして45日程度)で審査及び指定手続きを行いますので、指定申請書類は、希望する指定日の2ヶ月前までには提出してください。希望する指定日の直前に提出された場合、受付できないことがあります。

(2)提出書類
申請の際に必要な書類は、(ア)指定申請書+(イ)付表+(ウ)参考様式+(エ)その他添付資料です。
詳細については、ダウンロード様式の「★日中一時支援・指定申請に必要な書類」をご確認ください。

(3)申請書類の提出先と申請方法
提出先は、下記の「お問合せ先」まで提出してください。
必要書類を揃えたうえで提出してください。書類が揃っていない場合は、受け付けできないことがありますのでご注意ください。
申請書類は原則、窓口での受付となります。
申請にあたって、相談や質問があり、来庁なさる場合は、事前に電話により日時を予約してください。事前に連絡いただかなければ、担当者不在等により対応できない場合があります。

(4)手数料
日中一時支援事業の指定に係る手数料は必要ありません。

(5)指定の有効期間
原則として6年間です。
指定通知書に有効期間が記載されていますので、有効期間が終了するまでの間に、更新の手続きを行う必要があります。

ダウンロードdownload
申請書ダウンロードdownload

変更届等の提出について

日中一時支援事業に係る指定事業者は、市要綱で定められている事項に変更があった時、または休止している事業を再開する時は、変更・再開があった日から10日以内に市に届出を提出する必要があります。
また、事業を休止・廃止しようとする時は、1ヶ月前までに西宮市に届出を提出する必要があります。

1 届出様式(本項目下部にファイルを添付しています。)
 ・【様式第3号】変更届出書
  (注)変更内容のわかる書類を添付してください。

 ・【様式第5号】休止・再開届出書
 ・【様式第5号】廃止届出書


2 届出書の提出先
提出先は、下記の「お問合せ先」まで提出してください。
必要書類を揃えたうえで提出してください。書類が揃っていない場合は、受け付けできないことがありますのでご注意ください。
申請書類は郵送していただいて差し支えありません。
申請にあたって、相談や質問があり、来庁なさる場合は、事前に電話により日時を予約してください。事前に連絡いただかなければ、担当者不在等により対応できない場合があります。

ダウンロードdownload
申請書ダウンロードdownload

ページのトップへ