子育て

妊娠がわかったら

育児支援家庭訪問事業(ヘルパー派遣)について

更新日:
2016年11月22日
ID:
32166

印刷

事業説明

この事業は、養育支援が必要である家庭に対し、養育に関する必要な支援を行うことで養育者の負担を軽減するとともに、当該家庭において養育者の自立と安定した児童の養育が行えるようにすることを目的として実施しています。

対象者

西宮市内に居住しており、親族等の援助が期待できず、他の子育て支援サービスの利用だけでは児童の適切な養育が困難であり、次のいずれかに該当する家庭が支援対象となります。

 ・妊娠期からの継続支援が必要な家庭

 ・出産直後で母体が回復するまでの期間(概ね産後ヶ月)にある家庭

 ・出産後間もない時期(概ね1年程度)にあり、子育てに対して強い不安や孤立感を抱える家庭

 ・養育状態を安定させるために、特に支援が必要な家庭

 ・児童養護施設等の退所、又は里親委託の終了により、児童が復帰した後の家庭

事業開始までの流れ

① 利用希望者からの電話等による相談

② 市担当による調査訪問及び申請書の提出

③ 市による審査及び派遣の決定

④ 市担当による通知訪問及び利用説明

⑤ ヘルパー派遣の開始

※ 派遣開始までに少なくとも2回の家庭訪問を行います。

※ 開始後1ヶ月ごとに、市担当による定期訪問を行います。

援助規定

時間1回あたり1時間30分以内
上限回数20回まで(ただし、期間は1年間)
派遣可能日月曜~土曜日(12月29日~1月3日及び祝日を除く)
時間帯午前8時~午後6時

 

 

援助内容

(1)    食事に関すること

(2)    洗濯に関すること

(3)    掃除に関すること

(4)    買い物に関すること

(5)    育児に関すること

(6)    その他家事援助に関すること

※    詳細は下表1(援助内容詳細)をご覧ください。

利用料

(1回あたり)

利用者負担額表

区分

利用者負担額

前年度分市民税所得割の額のある世帯(次項の世帯を除く。)

900円

前年度分市民税所得割の額のある世帯のうち、母子及び父子並びに寡婦福祉法

(昭和39年法律第129号)第17条に規定する配偶者のない者で現に児童

を扶養している者の属する世帯

450円

前年度分市民税均等割のみ課税されている世帯(次項の世帯を除く。)

450円

前年度分市民税均等割のみ課税されている世帯のうち、母子及び父子並びに寡

婦福祉法(昭和39年法律第129号)第17条に規定する配偶者のない者で

現に児童を扶養している者の属する世帯

0円

前年度分市民税非課税世帯

0円

生活保護法(昭和25年法律第144号)による被保護世帯

0円

 

備考

この表において「所得割の額」とは、地方税法等の一部を改正する法律(平成22年法律第4号)第1条の規定による改正前の地方税法(昭和25年法律第226号)第314条の2第1項第11号の規定を適用して算定した同法第292条第1項第2号に規定する所得割の額をいう。

注意事項

・養育者が、派遣終了時に自立ができるよう、計画的に進めていきます。

・利用回数に上限があり、永続的な支援を行うものではありません。

・定期訪問における養育状況の確認により、支援内容・実施頻度及び期間について見直すことがあります。

・調査訪問から派遣決定しヘルパーを派遣するまで、おおむね2週間ほどかかります。

・当日キャンセルとなった場合には、1回利用したこととなります。

表1

 

援助内容詳細

内容

詳細

備考

食事

調理

配膳

食器洗い

・作ってほしい料理の指定が必要

・アレルギー除去食等は対応不可

洗濯

洗濯機をまわす

洗濯物を干す

洗濯物を取り込む・たたむ

たたんだ洗濯物の片付け

オムツの手洗い

・衣服・タオル等の日常的な物が対象で、カーテン、

ベッドシーツ(大人用)、カーペットなどは含まない

掃除

掃除機かけ

簡易な拭き取り

簡易な整理整頓

水回りの簡易な掃除

・原則児童が生活をする場所が対象で、書斎、庭、ベ

ランダなどは含まない

・日常的な掃除場所が対象で、網戸・エアコン・換気

扇掃除などは含まない

買い物

食材・生活用品の買い物

・生活圏内に限る

育児

ミルクによる授乳

オムツ交換

沐浴介助

乳児の着替え

・粉ミルクの調合

・哺乳瓶の洗浄・煮沸及び片付け

・沐浴の準備・衣服の着脱・片付け

その他

特に市が必要と認めるもの

・子育てに関するものに限る

※     原則、養育者(申請者)が日常的に行っている家事となります。

 【援助業務の対象とならない内容】

・児童の預かりや送迎

・病院への付き添いなど、外出の同行

・養育者(申請者)が不在時の業務

・派遣予定時間に、他の支援者(親族・友人・ベビーシッターなど)がいる場合の業務

ページのトップへ