障害のある人の福祉

身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付

精神障害者保健福祉手帳の交付

更新日:
2017年4月20日
ID:
29554

印刷

精神障害者保健福祉手帳の交付

一定の精神障害の状態にあることを証明するもので、この手帳を取得することにより、福祉的サービスが受けやすくなり、精神障害者の自立と社会参加を促進するための手助けとなります。有効期限は2年です。

【障害等級】
精神障害の程度により、1級~3級の3つの等級があります。
等級の認定は、申請時に提出していただく医師の診断書、又は、障害年金証書等の写しにより、兵庫県の審査会にて審査が行われます。※ただし初診日から6ヶ月以上経過した診断日である必要があります。

 【交付手続き】
新規申請(再申請)と更新申請については自立支援医療(精神通院医療)と同時に手続きができる場合があります。詳しくはページ下部のリンクをご覧ください。


1.新規申請(再申請)
所定の診断書を精神障害の診断・治療に従事する医師へ持っていき診断を受けてください。
●必要提出書類…交付申請書、診断書(初診日から6ヶ月以上の経過が必要)又は障害年金証書と直近の障害年金振込通知書及び年金事務所等照会同意書、印鑑、写真(縦4cm、横3cm)

 2.更新申請
更新される場合は有効期限の月を含め3ヶ月前から更新の手続きが必要となります。
●必要提出書類…交付申請書、診断書又は障害年金証書と直近の障害年金振込通知書及び年金事務所等照会同意書、印鑑

 3.再交付申請
手帳を紛失又は破損・汚損したときは再交付の手続きをしてください。
●必要提出書類…再交付申請書、写真(縦4cm、横3cm)、精神障害者保健福祉手帳(※紛失の場合不要)

 4.変更申請(住所変更、氏名変更)
住所や氏名が変わった場合には、届出が必要となります。(神戸市以外の兵庫県内からの転入も含む。)
●必要提出書類…居住地等変更届、精神障害者保健福祉手帳

 5.等級変更
障害状況が変わった場合には等級変更の手続きができます。
●必要提出書類…交付申請書、障害等級変更申請書、診断書又は障害年金証書と直近の障害年金振込通知書及び年金事務所等照会同意書、印鑑、写真(縦4cm、横3cm)

 6.転入申請
神戸市や他都道府県から転入される方は転入手続きが必要となります。
●必要提出書類…交付申請書、居住地等変更届、前自治体発行手帳の写し(※ない場合は照会同意書が必要)、写真(縦4cm、横3cm)

【その他】
●申請書類受付後から手帳の交付まで、3ヶ月程度かかります。新規・再申請の方が審査の結果交付決定した場合は、有効期間の開始日は市役所窓口での書類受付日となります。
●診断書代金は申請者負担となりますのでご了承下さい。
●手帳は他人に譲渡したり、貸与することはできません。
●申請書・診断書の様式については下記リンクにある兵庫県ホームページよりダウンロードできます。

障害福祉のしおり(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付)

ダウンロードdownload

ページのトップへ