子育て

母子・父子家庭のこどものために

母子・父子家庭のこどものために

更新日:
2016年12月2日
ID:
28500

印刷

各種経済的支援

児童扶養手当
父又は母と生計を共にできない児童が養育されている家庭の生活の安定と自立を助けるために、児童の母又は父や、父母に代わってその児童を養育している人に支給されます。

母子家庭等医療費助成
母子家庭等医療費受給者証の交付を受けた方の健康保険が適用される医療費について、市が自己負担の一部を助成し、受給者の費用負担を軽減する制度です。

自立支援教育訓練給付金
母子家庭の母、または、父子家庭の父が指定教育講座を受講し、修了した場合、費用の20%(4,001円以上100,000円)が支給されます。

高等職業訓練促進給付金
母子家庭の母、または、父子家庭の父が修業に有利な資格取得のため、2年以上養成機関で修業する場合、一定期間給付金を支給します。

母子父子寡婦福祉資金
経済的な安定と自立のために、就学に関する資金や転宅資金などの貸付相談を受付けています。

○そのほか
就学奨励金、JR通勤定期券や市駐輪場の割引があります(詳細は下記リンク先を参照)。 

Q 母子家庭になったのですが、支援制度等について教えてください
Q 父子家庭になったのですが、支援制度等について教えてください

母子・父子家庭のための施設

母子・父子福祉センター
母子家庭、父子家庭のための施設です。
母子家庭や父子家庭、寡婦の相談に応じるとともに、母子家庭、父子家庭の就労・自立を支援し、クリスマス会などひとり親家庭のつどいを開催しています。

○母子生活支援施設
18歳未満の子供を養育し、住宅・生活・養育等の不安を抱えている母子家庭のための施設
【担当】子供家庭支援課
【電話】0798-35-3166

ページのトップへ