消費生活

消費生活

中途解約とは

更新日:
2014年1月6日
ID:
27225

印刷

以下の特定継続的役務6業種については、契約金額が5万円を超え、また契約期間が2ヶ月(エステは1ヶ月)を超える契約分に限り、下表のとおり解約手数料を負担し、中途解約できます。

【エステティックサービス】
【語学教室】
【パソコン教室】
【家庭教師】
【学習塾】
【結婚相手紹介サービス】

役務の種類サービス利用前サービス利用後
エステティックサービス2万円2万円または契約残額の10%のいずれか低い額
語学教室1万5千円5万円または契約残額の20%のいずれか低い額
パソコン教室1万5千円5万円または契約残額の20%のいずれか低い額
家庭教師2万円5万円または1ヶ月の料金のいずれか低い額
学習塾1万1千円2万円または1ヶ月の料金のいずれか低い額
結婚相手紹介サービス3万円2万円または契約残額の20%のいずれか低い額

ページのトップへ