広報・広聴

さくらFM

1月号 世界に広げるえべっさんの笑顔と西宮の酒

更新日:
2014年1月31日
ID:
27095

印刷

sakuraFM78.7MHz
西宮文学案内1月号タイトル

 目 次本放送
月曜20:30~
再放送
日曜8:30~
音声配信
第1話えべっさんの笑顔が生んだ文学
            その1 古典
1/61/12

番組をきく(MP3)

第2話えべっさんの笑顔が生んだ文学
            その2 近現代
1/131/19番組をきく(MP3)
第3話世界に誇る文学を醸し出した西宮の酒1/201/26番組をきく(MP3)
第4話「えべっさん」「酒」が、西宮にもたらした文学
質疑応答コーナー
1/272/2番組をきく(MP3)



※この放送は、さくらFM78.7MHzでお聴き頂けるほか、インターネットからもお聴き頂けます。
 詳しくは、下記リンク「さくらFM放送番組がインターネットで聴けます!」からご覧ください。
※このホームページからの音声配信は、著作権等の関係により、一部配信できない個所があります。


【第1話】【第2話】えべっさんの笑顔が生んだ文学 その1 古典/その2 近現代
福の神として崇敬されているえびす様は親しみを込めてえべっさんと呼ばれてきました。西宮神社は日本全国に約3,500社あるえびす神社の総本社として、平安期から人々の崇敬を集めています。和歌にも詠まれ、貴族の日記にも記され、境内には句碑も建立されています。近代になっても、神社に参拝したり、境内で遊んだ遠藤周作、岩谷時子、村上春樹などが神社の思い出を作品に残しています。

【第3話】世界に誇る文学を醸し出した西宮の酒
演劇発祥の地、古代ギリシャでディオニュソスの神が、酒と演劇、両方の神であったように、芸能文化と酒とは深い関係があります。酒都・阪神間に住んだ作家たちも、この地の酒に親しみ、灘の酒や酒造家の家を舞台にした多くの名作を残しています。

【第4話】「えべっさん」「酒」が、西宮にもたらした文学/質疑応答コーナー
門前町・西宮で過ごした作家や文学者を中心にお話します。

また、ご質問・ご感想などは下記メールフォームからお送りいただくか、さくらFMまでお寄せください。
ハガキ・FAX・E-mailで受付けています。
 住所:〒662-0911 西宮市池田町9-7 フレンテ西館 さくらFM「西宮文学案内」係
 FAX:0798-37-5514
 E-mail:787@sakura-fm.co.jp

ダウンロードdownload

ページのトップへ