広報・広聴

さくらFM

10月号 夙川沿いを歩く~作家たちが愛した「文学の道」

更新日:
2014年1月8日
ID:
25945

印刷

sakuraFM78.7MHz
西宮文学案内10月号タイトル
 目 次本放送
月曜20:30~
再放送
日曜8:30~
音声配信
第1話夙川と『涼宮ハルヒの憂鬱』『火垂るの墓』10/710/13番組をきく(MP3)
第2話谷崎、オダサクなど夙川ゆかりの作家たち10/1410/20番組をきく(MP3)
第3話夙川文学散歩 村上春樹と宮本輝10/2110/27番組をきく(MP3)
第4話夙川とノーベル文学賞ゆかりの文豪たち
質疑応答コーナー
10/2811/3番組をきく(MP3)


※この放送は、さくらFM78.7MHzでお聴き頂けるほか、インターネットからもお聴き頂けます。
 詳しくは、下記リンク「さくらFM放送番組がインターネットで聴けます!」からご覧ください。
※このホームページからの音声配信は、著作権等の関係により、一部配信できない個所があります。


【第1話】夙川と『涼宮ハルヒの憂鬱』『火垂るの墓』
『涼宮ハルヒの憂鬱』の舞台といわれる夙川上流、甲陽園近辺は、野坂昭如『火垂るの墓』の舞台でもあります。アニメ化されたこれらの作品は、ニテコ池など夙川近辺の風景を映画スクリーンに焼き付けました。

【第2話】谷崎、オダサクなど夙川ゆかりの作家たち
谷崎潤一郎『卍』、織田作之助『六白金星』など、夙川近辺が舞台の小説は数多くあります。大岡昇平や黒岩重吾、そのほか、夙川ゆかりの作家たちを取り上げます。

【第3話】夙川文学散歩 村上春樹と宮本輝
『ノルウェイの森』『海辺のカフカ』など、村上春樹の文学散歩に最適なルートが夙川沿いにあります。また、同じく阪神間出身の宮本輝は、『青が散る』『錦繍』などで夙川近辺の美しい風景を描いています。夙川ゆかりの文学散歩を楽しんでみてはいかがでしょう。

【第4話】夙川とノーベル文学賞ゆかりの文豪たち/質疑応答コーナー
夙川ゆかりの作家には、ノーベル文学賞候補が4人もいます。村上春樹は今年も受賞が期待されていますが、谷崎潤一郎、遠藤周作、井上靖も候補者でした。夙川には、作家の創作意欲を沸き起こさせるパワースポットがあるのかもしれません。

また、ご質問・ご感想などは下記メールフォームからお送りいただくか、さくらFMまでお寄せください。
ハガキ・FAX・E-mailで受付けています。
 住所:〒662-0911 西宮市池田町9-7 フレンテ西館 さくらFM「西宮文学案内」係
 FAX:0798-37-5514
 E-mail:787@sakura-fm.co.jp
ダウンロードdownload

ページのトップへ