医療費助成(福祉医療)

乳幼児等・こども医療

子どもの弱視用メガネを作りました。受給者証は持っていますが、医療費の助成を受けるにはどうすればいいですか。

更新日:
2016年3月16日
ID:
24963

印刷

福祉医療費助成制度では、健康保険適用の治療用装具(弱視治療用メガネ)であれば助成の対象となります。

先にご加入の健康保険に療養費支給申請の手続きをしてください。健康保険に申請される際は、提出する領収書、作成指示書等をあらかじめコピーのうえ、福祉医療ご申請の際ご持参ください。
福祉医療費支給申請の手続きは、ご加入の健康保険より療養費支給決定通知が届いてからになります。なお、健康保険で審査の結果不支給となった場合は、福祉医療費助成対象外となりますのでご了承ください。
 支給申請された月の2~3か月後の月末振込みになりますのであらかじめご了承願います。

手続きに必要なものは、
 1.領収書
 2.作成指示書
 3.療養費支給決定通知書(ご加入の健康保険組合等からの通知書)
 4.医療費受給者証
 5.健康保険証
 6.印鑑
 7.銀行の預金通帳等

お手続きは、
 ・西宮市役所本庁舎1階福祉医療窓口 平日9:00~17:30
 ・支所・サービスセンター 平日9:00~12:00、13:00~17:30
 ・アクタ西宮ステーション 平日9:00~19:30(17:30以降は、付加給付の確認が必要なものは受付できません。)
 【いずれも、土日祝日や年末年始(12/29~1/3)の受付はしておりません。なお、分室ではお取り扱いしておりません。】

ページのトップへ