広報・広聴

さくらFM

4月号 ムラカミ文学を生んだ西宮

更新日:
2014年1月7日
ID:
24124

印刷

sakuraFM78.7MHz
西宮文学案内4月号タイトル
 目 次本放送
月曜20:30~
再放送
日曜8:30~
音声配信
第1話西宮と村上春樹4/14/7番組をきく(MP3)
第2話村上作品の中の原風景4/84/14番組をきく(MP3)
第3話世界の村上春樹4/154/21番組をきく(MP3)
第4話まとめ&質疑応答コーナー4/224/28番組をきく(MP3)


※この放送は、さくらFM78.7MHzでお聴き頂けるほか、インターネットからもお聴き頂けます。
 詳しくは、下記リンク「さくらFM放送番組がインターネットで聴けます!」からご覧ください。
※このホームページからの音声配信は、著作権等の関係により、一部配信できない個所があります。


【第1話】 西宮と村上春樹
村上春樹が少年時代を一番長く過ごしたのが西宮であることは、知られているようであまり知られていません。しかし彼は、西宮の普通の子どもが遊んだ場所で遊び、学んだ学校で学び育ちました。春樹少年の意外な実像を小学校の同級生も一緒に探っていきます。

【第2話】 村上作品の中の原風景
村上作品の多くには、阪神間、特に西宮・芦屋の情景が多く描かれていますが、その場所が具体的にどこということが書かれているケースは少なく、1Q84のように“西宮のヨットハーバー”などと書かれていることは滅多にありません。しかし、彼が過ごした西宮の記憶の集積が、重要な資産として多くの作品の中に、隠し絵のように散りばめられていることは紛れもない事実です。これらを一つひとつ解き明かしていきます。

【第3話】 世界の村上春樹
世界40数ヶ国語に翻訳された村上作品は、人種や宗教や国を越え、全世界の読者から愛されています。その理由はどこにあるのでしょうか?村上作品を通じて、西宮の風景も世界にどんどん発信されています。世界各地で見られる“ムラカミ”の姿をご紹介します。

【第4話】 まとめ&質疑応答コーナー
リスナーの皆さまからお寄せいただいたご質問・ご感想などを交えて放送します。
下記メールフォームからお送りいただくか、さくらFMまでお送りください。
ハガキ・FAX・E-mailで受付けています。
 住所:〒662-0911 西宮市池田町9-7 フレンテ西館 さくらFM「西宮文学案内」係
 FAX:0798-37-5514
 E-mail:787@sakura-fm.co.jp
ダウンロードdownload

ページのトップへ