景観・まちづくり

屋外広告物

屋外広告業における特例登録制度

更新日:
2016年4月4日
ID:
23146

印刷

特例登録制度の概要

平成25年4月1日より特例登録制度を導入します。
この特例登録制度は、兵庫県において屋外広告業の登録を受けている方がその旨を本市に届け出ることにより、本市の登録を受けたものとする制度です。
なお、届出には手数料がかかりません。
ダウンロードdownload

特例登録の届出方法について

1.必要書類
届出に際しては、次の3点の書類が必要です。
(1)特例屋外広告業届出書 WORD PDF 記載例
記載例を参考に、必要事項を記載の上、押印してください。
必ずボールペン等で記載して下さい。(鉛筆等は不可)

(2)兵庫県の屋外広告業者登録証の写し
有効期間内(発行日から5年以内)のものに限ります。
また、登録内容の変更等により裏書きがある場合には、その写しも必要です。

(3)業務主任者の資格を証明する書類
営業所ごとに業務主任者の選任が必要です。
屋外広告士登録証の写し、講習会修了証の写しなど、資格が分かるものを
添付してください。

2.提出方法
来庁又は郵送にて必要書類一式を都市デザイン課(市役所南館3階)に
提出してください。
なお、郵送にて届出される方は82円切手を貼り付けた返信用封筒を同封してください。

<来庁される方> 
届出を受理した後、受付印を押した届出書の写しと届出後の注意事項等をお渡しします。

<郵送にて届出される方>
届出を受理した後、受付印を押した届出書の写しと届出後の注意事項等を同封の
返信用封筒にて返送いたします。
なお、これらの書類は返信用封筒が無い場合は返送できませんので、
必ず82円切手を貼付した返信用封筒を同封してください。


3.登録番号について
本市では特例登録の届出者に対して、特例番号等を付与しませんので、
申請・届出の際は、兵庫県の屋外広告業者登録番号を使用してください。
ダウンロードdownload

標識の掲示及び帳簿の備え付けについて

(1)標識の掲示
氏名、登録番号などを記載した標識(下記様式を参照、サイズは縦 35cm以上、横 40cm以上)を作成し、届出書に記載したすべての営業所の見やすい場所に、掲示しなければなりません。

※西宮市特例屋外広告業者届出済票(例)
商号、氏名又は名称 
法人である場合にあってはその代表者の氏名 
登録番号兵庫県屋外広告業登録 第   号
登録年月日平成  年  月  日
特例屋外広告業の届出の年月日平成  年  月  日
営業所の名称 
業務主任者の氏名 


(2)帳簿の備え付け
届出書に記載した各営業所ごと、契約ごとに、次の項目を記載した帳簿を作成して備え付ける必要があります。この帳簿は各事業年度の末日から5年間保存しなければなりません。
(帳簿の記載項目)
・注文者の氏名
・広告物等の表示又は設置の場所
・表示し、又は設置した広告物等の名称又は種類及び数量
・表示又は設置の年月日
・請負金額

届出事項に変更があった場合の変更届について

届出事項に変更が生じたため、兵庫県の屋外広告業登録において変更の届出を行った場合には、その変更が生じた日から 30 日以内に、特例屋外広告業届出事項変更届を提出する必要があります。
この変更届は都市デザイン課へ持参又は郵送により提出してください。
なお、控えが必要な方には市の受付印のある控えを交付しますので、郵送にて提出される方は82円切手を貼付した返信用封筒を同封してください。

この変更届には、次の書類が必要です。 

(1)特例屋外広告業届出事項変更届 WORD PDF
・必要事項を記載し、押印してください。
・記載に際しては、ボールペンなどを使用してください。(鉛筆等は不可)

(2)兵庫県の屋外広告業者登録証の写し
・有効期間内(発行日から5年以内)のものに限ります。
・登録の変更内容が記載された裏書きの写しも必要です。
 
(3)業務主任者の資格を証明する書類
・業務主任者を変更した場合のみ必要です。
・兵庫県への変更届が不要でも、西宮市で営業を行う業務主任者の変更については
 届出が必要です。
・屋外広告士登録証の写し、屋外広告物講習会修了証の写しなど、資格を証明する
 書類を添付してください。
ダウンロードdownload

特例屋外広告業の更新について

西宮市で特例屋外広告業の届出を行った後、兵庫県の屋外広告業の登録を更新した場合には、改めて西宮市へ特例屋外広告業届出書を提出する必要があります。
なお、控えが必要な方には市の受付印のある控えを交付しますので、郵送にて提出される方は82円切手を貼付した返信用封筒を同封してください。

届出に際しては、次の3点の書類が必要です。
 
(1)特例屋外広告業届出書 WORD PDF 記載例
・記載例を参考にして必要事項を記載し、押印してください。
・記載に際しては、ボールペンなどを使用してください。(鉛筆等は不可)

(2)兵庫県の屋外広告業者登録証の写し
・有効期間内(発行日から5年以内)のものに限ります。
・登録内容の変更等により裏書きがある場合には、その写しも必要です。

(3)業務主任者の資格を証明する書類
・営業所ごとに業務主任者の選任が必要です。
・屋外広告士登録証の写し、屋外広告物講習会修了証の写しなど、資格を証明する
 書類を添付してください。
ダウンロードdownload

市内における特例屋外広告業を廃業等する場合について

西宮市内における屋外広告業を廃業する場合等(下記参照)には、廃業の日から30日以内に、特例屋外広告業廃業等届を提出する必要があります。
この廃業等届を提出する必要がある方は以下のとおりです。

1.特例屋外広告業者の死亡の場合にあっては、相続人
2.合併による法人の消滅の場合にあっては、元代表役員
3.破産による法人の消滅の場合にあっては、破産管財人
4.その他の理由による法人の解散の場合にあっては、清算人
5.市内における特例屋外広告業の廃業の場合にあっては、その個人又は代表役員
ダウンロードdownload

違反等には罰則があります

屋外広告業を営む場合には、屋外広告物法、西宮市屋外広告物条例及び施行規則その他の諸法令を遵守しなければなりません。
西宮市屋外広告物条例に違反した者に対しては、次のような罰則が適用されますので、ご注意ください。

(1)50万円以下の罰金
・特例登録の届出を行わずに西宮市内で屋外広告業を営んだ者
・特例登録の届出について虚偽の届出を行った者
・営業停止命令に違反した者
 
(2)30万円以下の罰金
・届出事項変更の届出を怠った者、又は虚偽の届出をした者
 
(3)20万円以下の罰金
・業務主任者を選任しなかった者
・条例の規定により求められた報告をせず、若しくは虚偽の報告をした者
・営業所等への立入検査を拒み、妨げ、忌避し、質問に陳述せず、若しくは虚偽の陳 述をした者

(4)5万円以下の過料
・廃業の届出を怠った者
・標識を営業所ごとに掲げなかった者 
・帳簿を備え付けず、記載せず、又は虚偽の記載をし、又は帳簿を保存しなかった者

ページのトップへ