男女共同参画

グループ登録

男女共同参画センター 活動推進グループ登録

更新日:
2017年6月3日
ID:
22801

印刷

ウェーブロゴデザイン

登録条件・提出書類

男女共同参画社会の実現に向けての活動を行っているグループの支援、グループのネットワークづくりのためにグループ登録制度があります。

登録の条件
 1.男女共同参画の視点に立ったグループ活動をしている
 2.会員は5人以上で構成されていること
 3.会員の半数が西宮市在住、在勤、在学のいずれかであること
 4.おおむね6月以上のセンターでの活動実績を有すること
 5.会則、責任者が定まっているなど体制が明確であること
 6.営利活動、宗教活動、政治活動を目的としないこと

提出していただく書類
 1. 登録申請書
 2. 会則の写し
 3. 会員名簿

用紙は下記に添付していますが、受付にも備えています。グループ独自のものがある場合はそれを提出してください。
申請はウェーブで随時受け付けます。
認定についての結果は後日郵送でお知らせします。

登録グループの特典
 1. 使用日の属する月の2ヵ月前から学習室の申し込みができる
 2. 使用料の減免(5割)が受けられる
 3. グループロッカーを使用することができる
 4. ウェーブが発行する情報誌などが送付される

登録期間
登録承認書を発行します。
有効期間は翌年5月31日まで。次年度の申請は毎年3月上旬に開始予定です。

ダウンロードdownload

活動推進グループ一覧

団体名及び活動目的・学習内容

1. ITC西宮クラブ

 社会で活躍するために必要な訓練を行うことを目的とする。リーダーシップ、組織運営、議事法、特にスピーチの訓練、評価の訓練を行っている。

2. アットホームホスピス
・在宅におけるホスピスケアの振興に一助する。
・ジェンダーの視点から介護をみつめる。

3. VIDAの会
2016年4月からVIDA(ヴィダ・スペイン語で生命、生存)の会として名称を変更。
「とめたいんや戦争・守るんや命」、「本当のことが知りたい」
社会問題、とりわけ女性や子どもをとりまく問題を考えるグループです。

4. 絵がお
絵本とのかかわりを深めたいと思っている人たちが、絵本の読み聞かせを通して子どもたちが心豊かに成長していく手助けをするための活動をおこない、人権の尊重と人材の育成を目指す。

5. ガールスカウト西宮市協議会
西宮市内のガールスカウト運動の推進と発展の為に努力することを目的とする。毎月の定例会と必要に応じて研修会を行う。各団との連絡調整。少女会員の集会。

6. カルドマーニ(ママのあたたかい手)
未熟児子育て経験者の仲間作りや支えああいの中で、毎月1回集まり子どもの発達状況や病気時の対応、医療機関や幼稚園等の情報交換を通じて、お互いの不安を解消し、前向きに子育てに取り組む。

7. 現代を問う会
現代社会に存在するあらゆる社会的な問題、もちろん女性の地位向上も深く社会構造と関わっており、それらのテーマについて考え、議論する。

8. 子育てネットワーク西宮
”ひとりじゃないよ、楽しもう子育て”をモットーに、親の自己啓発向け講座や親子向けのイベントを企画、実施。
又、隔月ネット通信(子育て情報誌:各公民館、児童館 計3000部)を発行。
子育ての現状を報告すべく、社協、市役所の会議に参加する。
活動日:月1回ミーティング、イベント開催時(金曜日が多い)

9. ジャスミン
DVのない社会をつくるために学習会を行う。

10. 女・女西宮
女性問題を考え、女性差別を解消する、学習及び活動。定期的にビデオ上映会開催。
ビデオ上映会:原則、毎月第2金曜日PM7:00~ ウェーブ(10月・12月除く)
 
11. 新日本婦人の会西宮支部 
女性の地位向上のための学習活動。 

12. 男楽会
自分らしく楽に生きるきっかけ、地域に生きる新しい自分を探すヒントを掴むため、自由に語り、楽しい仲間作りをする。コミュニケーションする力を付け、家族や地域で住み易い環境を作る。
基本的には毎月第2土曜日に月例会を行う。色々な事に興味を持ち、人との出会いを楽しむ男性会員募集中。

13. 転勤族の妻たち
転勤族の妻という共通の体験を持つ会員どうしが、対等な関係の中で男女の役割にとらわれず、自分らしいいきいきとした充実した生活をおくる為の男女共同参画社会の実現を目指す。

14. 西宮市男女共同参画センター”ウェーブ”活動推進グループ協議会
・活動推進グループ相互のつながりを広める。
・行政へ男女共同参画施策の充実をはかるよう提言し、行政と良いパートナーシップを築く。

15. 西宮女性ネットの会
女性施策の推進。

16. 西宮市地域婦人団体協議会
急激な経済・社会・家族の変化により、生活や意識の変革が迫られている現状であるが、婦人のあるべき姿を追求するとともに、地域課題の掘り起こしに努め、本来からの呼びかけにこたえる地域婦人団体として成長していく。
 
17. 西宮母親大会連絡会
「生命を生み出す母親は、生命を守り育てることをのぞみます」のスローガンのもと、平和、福祉、教育、環境、などの問題について話し合い、一致点での行動をする。年1回の西宮母親大会の開催。兵庫県母親大会、日本母親大会に参加。12月8日第2次世界大戦が始まった日の学習会、赤紙配り。3月8日国際女性デー集会開催。

18. 西宮ユネスコ協会
・世界の、特に女性の非識字者が教育の機会を得られよう識字教育活動の援助を行っています。
・国境を越えた交流を通じてお互いの風習や文化を学び合い相互理解を深めています。
・地球上の貴重な自然環境や文化財を人類共通の遺産として守る活動をしています。
 
19. 特定非営利活動法人 阪神つばめ学習会
ボランティアの大学生が中学生等に無料で学習支援を行うことを通じて、男女共同参画社会の実現を目指す。

20. 婦人民主クラブ阪神支部
・婦人の解放と子どもの幸福を守る
・職場、地域に生活を守る自主的力をきずく
・日本の完全独立と世界平和を目指す
・学習「未来をひらく歴史」

21. 「婦人民主クラブ」阪神読者会‐たんぽぽの会‐
婦人民主クラブ全国協議会発行「婦人民主クラブ」を共に読んだり、互いに仕事や生活の悩みを話し合う。反戦労働問題や女性、子どもの権利のための学習・講座や地域活動等を行う。

22
. プニ・ポエ
フラダンスを通して女性の社会参加、自己実現、地域活動への参加、ボランティアへの参加を実行する。

23.  プレラかだるべ
プレラかだるべは、2007年に開催された、西宮市男女共同参画センター ウェーブ主催講座、「男性のためのコミュニケーション講座」を受講した男性たちによって、自分も相手も「尊重」するコミュニケーションを学ぶ場として誕生し、「男の気持ちを聞き合う場」となりました。その後、「ルミエール(産後うつママの会)」と共同で、2013年度西宮市市民企画講座、「私のうつ身内のうつを聞き合おう」を開催し、以降、市民企画講座に参加した市民らを中心に、毎月一度定例会を開催し、経験や現状を語り合う(聞き合う)活動を続けています。
なお、当グループの活動ホームページはこちらです。

24. ベアテの会
日本国憲法を勉強する場と、憲法に関するさまざまな情報を広く市民に提供し、人権を擁護し、平和を守り、真の男女平等社会をめざす。

25. 木馬の会
・手作りを通じ、女性の社会参加・自己実現・経済的自立を目指し、エンパワーメントを図る。
・高齢者施設などでの手芸ボランティアなど、地域活動への取り組み。
・手作り品の製作、販売を通じた仕事作りへの取り組み。
・作品展の企画運営など、自己実現、ネットワーク作りへの取り組み。
活動曜日:毎週水曜日  例会:毎月第1水曜日(原則として)
 
26. 悠&遊 ノートdeパソコンサークル
パソコン初心者のための公開講座。パソコンに日頃触れる機会の少ない女性や、情報社会から孤立するパソコン苦手世代を応援し、快適な生活のサポートを目指しています。自分のパソコンを持参してもらい、プロジェクタ画面を見ながら操作・活用法を粘り強く説明します。入門修了生が復習と新入門生へのサポートとして講座に参加し、教えあいの場として活動しています。
毎週水曜日活動
なお、当グループの活動ホームページ(西宮流ブログ)はこちらです。

27. ルミエール

・産後うつ・マタニティブルー経験者の仲間作り・支えあい・情報交換の場であるとともに、自助グループとして社会への発信をしていく。
・産後うつの問題に夫婦で取り組むことによって、男女の区別なく出産・育児・家庭運営に参画する道を模索する。
うつママの会:第2水曜日
ブルーなママの会:第1金曜日(変更あり、ブログでご確認ください)
なお、当グループの活動ホームページは(ブログ)こちらです。

28. ル・レーヴ
男女共同参画社会を実現するためにイベントや講座などをプロデュースする人材を育成することをめざす。

29.
蓮華草
DV被害について語り合う会です。

30. 朗読シアター《凛々》
既存の朗読の枠にとらわれず、様々な表現に挑戦し、多くの方々に楽しんで頂ける公演に取り組んでいます。随時メンバーを募集しています。毎回楽しく練習していますので、お気軽にのぞいてみて下さい。
活動日:原則として毎週月曜日13~16時 
 
31. 朗読の会・WA
自分を知り、型にとらわれない、自分にあった朗読表現によってエンパワーメントを促進し、男女共同参画社会の実現をめざす。  

32. 特定非営利活動法人 one village one earth
開発途上国の女性が作るフェアトレード製品、作業所製品、被災地の女性の仕事作りなど立場の弱い人達の仕事創出のための活動を推進する。


**各グループへの連絡は、ウェーブ(0798-64-9495)までお問い合わせください。

ページのトップへ