男女共同参画

情報誌・刊行物

男女共同参画啓発冊子

更新日:
2017年4月5日
ID:
22800

印刷

ウェーブロゴデザイン

啓発冊子

ウェーブでは毎年1冊、男女共同参画に関する啓発冊子を発行しています。

【啓発冊子】あなたの生きづらさ、“男らしさ”問題かも?

あなたの生きづらさ、

“男らしさ”問題かも?

■清々しいおじさんになるために
■女性への暴力を選ばない、男たちのアクションホワイトリボンキャンペーン
■数字からみる男性の現状
■グループ紹介
■ドラマの中の男たち
■ウェーブ所蔵「男性問題」関連図書&DVD
 
★下記ダウンロードをクリック 

                                               

ダウンロードdownload

啓発冊子バックナンバー

「食べることは生きること ー「いただきます」と「ご馳走さま」の間ー」
(2016年3月発行/A5・14P) ★下記ダウンロードをクリック
■シングルファザー食卓から
■シングルマザーの食卓から
■なぜ、女性は「食」の病気になるのか 社会全体を覆う「痩せ礼賛」
■料理熱心な母の原点は家族への愛情だったのか?
■商品価値はなくても食べものとして問題のない食品を捨てていいのか、というのがフードバンクの原点です。
 
お金と女性ないのはお金?ー「女を生きる」ことは、ほぼ「貧困を生きること」
(2015年3月発行/A5・14P) ★下記ダウンロードをクリック
■お金の現状
■女性とお金 ①女性のホームレスの背景にある性別役割分業
■子どもの貧困率 16.3%
■女性とお金 ②ペイ・エクイティがもたらす”人間の尊厳”
■女性の老後も貧困
■お金と自尊感情
 生きづらさの理由
■西宮市の財政の概要

「DV・デートDV
(2014年3月発行/A5・14P) ★下記ダウンロードをクリック
ー身近にある女性への暴力 あなたはどうしたいと思っている?
■彼は眉ひとつ動かすことなく、あなたを操縦できるのです
■暴力の支配ー親密な関係におこる暴力は「DV](ドメスティック・バイオレンス)、恋人間の暴力は
 「デートDV」。深刻さはどちらも同じです
■回復に向けてー一人で抱え込まないで。一人ぼっちで悩んできたから心を開くのは難しいし怖いけれど
■DVと子どもーDV被害の女性に声をかけることは、そこに暮らすお子さんも助けることになります
■暴力の実態ー数字でみる夫・恋人からの暴力
■DVの罠、そして私たちーあなたは、どうしたいの?
■関係法令・制度・施設の概要ー親密な関係であっても、暴力は犯罪です

「働くってなんだろう」
(2013年3月発行/A5・16P) ★下記ダウンロードをクリック
■あなたにとって仕事の意味を教えてください
■働く女性と若者の現状
■若者の雇用の劣化は、経済的な問題にとどまらず、生きる力さえも削がれる事態をもたらしています
■用語解説 働く人の権利について

「私と震災」
“震災から学ぶ”とはどういうことなのか

(2012年3月発行/A5・16P) ★下記ダウンロードをクリック
■阪神・淡路大震災から17年が経ちました
■私と震災
■日常では不都合を感じない世帯主制度がいざというときに矛盾を起こす
■震災から学ぶとはどういうことなのか

「コンプレックス」
悩ましいのは私だけ・・・ コンプレックスはつくられる

(2010年3月発行/A5・12P) ★下記ダウンロードをクリック
■コンプレックスはつくられる
■女子的コンプレックス
■男子的コンプレックス
■細くなければダメですか?
■コンプレックスとジェンダー「片づける」ことと女性の葛藤

「母娘関係 母と私と、わたしの物語 わたしはあなたを生きられない」
(2009年発行/A5・12P) ★下記ダウンロードをクリック
■母娘関係 わたしはあなたを生きられない
■母とわたしの間にあるもの
■女性は自分のことより家族を中心にした生活が望ましい?!
■《受動的攻撃》母からの攻撃は目に見えない、かもしれない
■子どもをもった女性は常勤で働き続けることが難しい
■《境界線》娘の人生と自分の人生の“ちがい”を受け入れられない母
■自分の人生の最大の理解者は娘だと思うことは、誰をも幸せにしないだろう

恋人間の暴力 デートDV 運命の出会いかもしれないけれど… 
ー相手を大切にすることは、言いなりになる/させることではありませんー€

(2008年発行/A3・2つ折) ★下記ダウンロードをクリック
■あなたとカレ、こんなことってないですか?
■カノジョとカレの会話①カレが最優先?②私のためなの?
■カノジョと友人の会話①独占欲って愛?②束縛って愛?
■「怖いこと」「いやなこと」「自分がダメな人間だと思ってしまうこと」
全部がデートDVです
■若い世代のデートDVも、大人のDVと同様に深刻です
■束縛は愛じゃない 私も、別れたり逃げたりできないと思っていました

「男女共同参画社会」ってどういう社会なのでしょう?
(2007年発行/A4・8P)                   
■一人ひとりの個性と能力を尊重する社会
■一人ひとりが大切にされる社会
■男女共同参画からはじまるワーク・ライフ・バランス 「働く人自身が自分の生活を大切にしようという意思をもつことで職場を変えることができます」
■男女共同参画関連年表

ドメスティック・バイオレンスを考える ー夫・恋人からの暴力は犯罪ですー
(2005年発行/A4・8P)
■あなたにはこんな経験はありませんか?
■DVは社会の問題です
■改正DV防止法
■DVは児童虐待です
■「あなたは悪くない」

自分らしく生きる
(2005年発行/A4・8P)
■「選ばれる人生よりも自ら選ぶ人生を」
■男性89人に聞きました。男でも○○できる。男しか○○できない
■「自由に生きるって難しい、でも楽しいはず」
■「語りはじめた男たち」

"家族"の時代 ー私たちはどのような家族を望むのかー
(2004年発行/A4・8P)
■家族から連想する言葉
■つくられた家族イメージにとらわれ、親密になれない家族
■「日本型家族政策がつくってきた家族」

経済とジェンダー 経済構造の中の女性を考える
(2002年発行/A4・8P)
■「成長至上主義の経済観はもう通用しません」
■日本経済の動き/女性の現状
■「私たちにできることは、自分の経済的位置を正確に知ることです」

リプロダクティブ・ヘルス/ライツ わたしが決める わたしの生き方
(2002年発行/A4・8P)
■「女性の生涯にわたる「健康と権利」のすべてを含む考え方です」
■“性”のあり方は一人ひとりちがう
■産む、産まないは自分で決める
■自分とゆっくりつきあおう
■生き方は芸術!自分で創り出していくもの

啓発冊子はウェーブで配布していますが、郵送ご希望の方は、
1.希望する情報誌のタイトル
2.送り先
を明記し、送料分の切手同封のうえ、ウェーブまでお申し込みください。
(切手代…1・2冊¥140、3冊¥200、4~6冊¥240、7~14冊¥390)
ダウンロードdownload

ページのトップへ