健康(保健所情報)

医事・薬事

医師、歯科医師、看護師等医療関係国家免許における籍(名簿)訂正申請過誤納金還付請求について

更新日:
2012年7月4日
ID:
20246

印刷

 医師、歯科医師、看護師等医療関係国家免許における籍(名簿)訂正申請に課される登録免許税が訂正されました。これまでは、登録事項の数1件につき、千円の登録免許税の納付が必要でしたが、訂正後は、1通の訂正申請につき千円の登録免許税を納付することになります。
 
(例)結婚等により籍(名簿)に登録されている氏名と本籍地都道府県名を1通の申請書で訂正申請する場合
 従前の取扱い        
税額   2千円(氏名で1件、本籍地都道府県名で1件)
    ↓ 
 訂正後の取扱い 
税額   1千円(1通の申請書で1件)


 取扱いの見直しに伴い、過去5年以内に籍(名簿)訂正を行い2千円以上の登録免許税を納付された方は、訂正申請の際に納付された額(訂正申請書に添付した収入印紙の額)から千円を差し引いた差額を過誤納金として還付請求をすることができます。
 該当する方は、還付通知請求書に必要事項を記載の上、厚生労働省まで提出されますようお願いします。
 詳しくは、厚生労働省ホームページをご覧下さい。
ダウンロードdownload
申請書ダウンロードdownload

還付請求期間

還付請求期間

 過誤納金の還付を請求することができる期間は、籍(名簿)の訂正の登録が完了した日から5年を経過する日までとなります。
 なお、籍(名簿)の訂正申請をした際に、一緒に免許証の書換え交付申請をされた方は、書換え後の免許証の交付年月日が訂正の登録が完了した日となりますので、ご確認ください。

ページのトップへ