政策・施策

道路と公共交通

地籍調査による官民境界の確認について

更新日:
2017年5月17日
ID:
18833

印刷

地籍調査(官民境界等先行調査)とは

本市では、平成19年度より地籍調査(官民境界等先行調査)を実施しております。
 地籍調査とは、国土調査法に基づいて行う調査であり、それぞれの土地について、所有者、地番及び地目の調査並びに境界及び地積に関する測量を行い、その結果を地図(地籍図)及び簿冊(地籍簿)に取りまとめる調査のことをいいます。
 官民境界等先行調査とは、地籍調査のひとつとして行われる調査で、本市が所有する道路・水路等と、宅地・畑等の民有地との境界(官民境界)を確認する調査のことをいいます。
 また、本市では官民境界等先行調査により得られた成果を活用して、現地にあるプレート、鋲等の官民境界を示す標識を記載した道路台帳図を作成しております。それらは世界測地系といわれる国家座標値で管理しておりますので、仮にそれらの標識が亡失したとしても、早々に復元することが可能となります。

官民境界を確認するメリットとして

官民境界を確認するメリットとして、以下の事柄が挙げられます。
・土地の売買や分筆に伴い、必要な市への道水路境界明示申請(官民境界明示申請)は不要となりま
 す。
・地震、水害等の災害時に官民境界が速やかに復元されるため、道路やライフライン等の復旧を迅速に
 行なうことが可能となります。

官民境界等先行調査の実施状況について

    地籍調査実施状況図(平成29年度)

 

 

官民境界等先行調査の実施状況について(一覧)
年度町名面積(km²)工程実施状況
19松山町0.09全工程完了
20松並町0.11全工程完了
21熊野町0.10全工程完了
22甲子園口北町0.13全工程完了
23二見町0.12全工程完了
24瓦林町(その1)0.13全工程完了
25瓦林町(その2)0.04全工程完了
25天道町0.11全工程完了
25中島町0.12全工程完了
26大屋町0.15全工程完了
26田代町0.09全工程完了
27高松町の一部0.14全工程完了
27高畑町0.15全工程完了
27深津町の一部0.13前工程完了
27甲子園口1丁目0.10前工程完了
27甲子園口2丁目0.15前工程(1)完了
27戸崎町0.10前工程完了
28甲子園口2丁目0.15前工程(2)完了
28深津町の一部0.13後工程完了
28甲子園口1丁目0.10後工程完了
28戸崎町0.10後工程完了
29甲子園口3丁目0.14前工程実施
29甲子園口2丁目0.15後工程実施


※作業の進歩状況により、実施工程を変更する場合があります。
※高松町の一部・深津町の一部における実施区域の詳細は上図参照。

各工程における実施事項 
全工程該当する町において、以下に示す前工程と後工程の作業を行います。
前工程官民境界に関する資料等の収集、基準点設置作業等を行います。
後工程官民境界の確認に必要な現地調査や現況・復元測量を行い、それらの調査・測量が完了後、土地所有者の方に現地での立会いをお願いしております。ご多忙な中、恐れ入りますがご協力よろしくお願いいたします。




道路台帳記載事項証明書の交付について

本市の管理する道路・水路等のうち、調査完了地区については、土地所有者の方からの申請に基づき、官民境界等先行調査により確認された官民境界を証明するものとして「道路台帳記載事項証明書」を交付しております。証明書が必要な方は、申請書に必要事項を記入していただき、土木調査課まで提出してください。
なお、交付に伴い300円の手数料が必要となりますのでご了承ください。
申請書ダウンロードdownload

地籍調査関係リンク

地籍調査関係リンク 上記のバナーをクリックしていただくと、国土交通省地籍調査webサイトに接続されます。こちらのwebサイトでは、全国における地籍調査の実施状況等が掲載されています。

ページのトップへ