防災

東日本大震災西宮市支援対策本部

放射線被ばくに関する風評被害について

更新日:
2016年11月9日
ID:
16862

印刷

放射線被ばくに関する風評被害について

 新聞等によりますと、原発事故のあった福島県から県外に避難されている方々が「放射線がうつる」等といった根拠のないうわさや偏見等により、差別的な扱いを受けるといった事案が報道されております。
 原子力災害は未だ収束の見通しが立たない状況にあり、住民の避難生活も更に長期化する恐れもあります。
 被災者の方々の気持ちに寄り添い、やさしさを忘れず風評被害等が起きないよう、ご理解とご協力をお願いします。

ページのトップへ