歴史と文化財

文化財

西宮歴史調査団(文化財調査ボランティア)

更新日:
2017年4月24日
ID:
16849

印刷

橋梁石造古文書竜吐水班

西宮歴史調査団は、平成18年度から活動している市民主体の文化財調査ボランティアです。西宮市内には指定や登録はされていませんが、大切な歴史遺産(歴史資料)がたくさんあります。これを一つ一つ拾い上げて記録することを目的に活動しています。
平成29年度は、橋梁・石造物・古文書・竜吐水の4班にわかれて活動します。
団員は随時募集しています。

平成29年度の活動内容

橋梁班:西宮市内の全ての橋を地区ごとに調査します。
石造物班:西宮市内の神社にある石造物を調査します。
古文書班:旧西宮町の「宗旨人別帳」について調査します。
竜吐水班:消防用手押しポンプの所在情報を収集します。

活動の様子

調査団の団員が日々の活動を報告しています
聞きかじり西宮歴史散歩

活動報告会

一年間の調査活動について、団員から成果などを報告します。

パネル展示「郷土史を学ぶ」

西宮歴史調査団と郷土資料館と市立図書館が連携して、市民が郷土史を学ぶ楽しさを紹介するパネル展示を開催しました。

これまでの開催内容
図書館名開催期間場所内容
中央図書館

平成26年10月3日~11月5日

エントランス西宮歴史調査団の活動と郷土史を学ぶための図書リスト。
鳴尾図書館平成27年2月6日~3月1日視聴覚室鳴尾地区における調査成果と鳴尾地区の郷土史を学ぶための図書リスト。
北部図書館平成27年3月6日~3月22日閲覧室生瀬・名塩・山口地区における調査成果と同地区の郷土史を学ぶための図書リスト。
北口図書館

平成28年12月2日~平成29年1月15日

閲覧室

「西宮歴史“発見”物語」をテーマに、橋梁・石造物・古文書・竜吐水の調査成果を紹介し、関連図書を陳列した。

北口図書館との連携事業

これまでの開催内容
タイトル講師(調査団)開催日

市民が語る「西宮いまむかし物語」@にしきた

平安貴族の旅日記~京から西宮を通って~

曲江三郎平成25年11月22日

市民が語る「西宮いまむかし物語」@にしきた

西宮神社の石灯籠~私が千葉まで旅したわけ~

衣笠周司平成26年11月14日

歴史・訪ね・歩き@にしきた

橋梁班・石造物班・古文書班平成27年3月26日

市民が語る「西宮いまむかし物語」@にしきた

北摂一の軍師 田近新次郎

荒木知平成28年12月22日

現地解説会

調査団員が現地で調査した成果を解説しました。

これまでの開催内容
開催日開催テーマ
平成23年9月10日(土)西宮歴史調査団と歩く今津・甲子園
平成24年11月10日(土)西宮歴史調査団と歩く甲東村
平成25年11月9日(土)西宮歴史調査団と歩く旧西宮町
平成28年10月8日(土)西宮歴史調査団と歩く西宮神社

西宮歴史調査団 通信

西宮歴史調査団では、毎月第2土曜日、団員が集まって月例会を開催しています。
団員の活動や調査での気づきなどを報告する目的で「通信」を発行しています。編集も団員が行っています。

■平成24年度 通信
4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号 1月号 2月号 3月号

■平成25年度 通信
4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号 1月号 2月号 3月号

■平成26年度 通信
4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号 1月号 2月号 3月号

■平成27年度 通信
4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号 1月号 2月号 3月号

■平成28年度 通信
4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号 1月号 2月号 3月号

西宮歴史調査団 年報

一年間の活動について、日誌抄・調査した文化財の状況や成果などを報告しています。

市内の図書館で閲覧することができます。

西宮歴史調査団調査報告書

甲山八十八ヶ所地蔵

調査した成果は、展示や現地説明会、報告書などで発信していきます。
第一集「甲山八十八ヶ所」を平成24年3月に、第二集「西宮の地蔵」を平成25年3月に刊行しました。
郷土資料館窓口にて、各1部500円で販売中です。

※「甲山八十八ヶ所」は平成27年9月に改訂第二版を刊行しました。

ページのトップへ