社会福祉

給付金・見舞金・貸付金等

災害援護資金貸付金

更新日:
2017年10月16日
ID:
16561

印刷

災害援護資金貸付金とは

くすのき   『西宮市災害弔慰金の支給等に関する条例』に基づき、自然災害により、
 住居や家財に一定以上の被害を受けた世帯、及び世帯主が負傷した場合
 に当面の生活の立直しに資するため貸付を行うものです。
  貸付金は、償還期間10年で、貸付日より3年間の据置期間は
 無利子(阪神・淡路大震災の分は5年間)、据置期間経過後は
 利率3%で年賦又は半年賦の元利均等償還と定めています。
  西宮市では、阪神・淡路大震災〈下記参照〉及び平成16年10月の台風23号の被災者に対して貸付を実施しました。

阪神・淡路大震災における貸付金の償還状況

平成29年9月末現在の状況です
区分件数(世帯)金額(千円)
①当初貸付8,93420,355,060
②償還済6,67716,884,761
③免除1,6412,603,277
④償還済・免除 計8,31819,488,038
⑤償還率(④/①)93.10%95.74%
⑥未償還(①-④)616867,022

貸付金の原資は県からの借入金です。未償還分は市が県に償還する必要があります。
市は、催告・訴訟を行うなど、未償還金の回収努力を行うとともに、国に対して
「償還免除要件の拡大」を要望しています。

償還方法のご案内

1 繰上償還

繰上償還は、貸付元金の全額または一部を約定償還期限の前に返済することをいいます。
通常半年分あるいは1年分の利息がかかりますが、貸付金全額の償還をされるのであれば、支払日までの日割り計算利息のみで繰上償還できます。
手続には、繰上償還申出書を提出していただく必要があります。

2 月割償還

月割償還は、本来半年賦 (年賦の方は半年賦に変更後) のところを6等分にして返済していただく方法で、返済総額は半年賦と同じですが、毎月の計画的な返済が可能です。
また、年金収入等の方の場合、2ヶ月に1回(半年賦の3等分)や、3ヶ月に1回(半年賦の2等分)の返済も可能です。

3 少額償還(阪神・淡路大震災分に限る)

著しい生活困窮により、月割償還額でもなお返済が困難である方を対象として月割の償還額未満の額で毎月分割して償還する方法です(年賦の方は半年賦に変更後)。


※「著しい生活困窮」とは、世帯の収入状況等が生活保護法でいう最低生活費と同程度以下の状態をいいます。 但し、認定にあたっては当該世帯の生計状況等をお聞きし判断します。

少額償還を認定されましても、償還状況によっては連帯保証人の方へ請求することもあります。
少額償還の認定は1年以内ですが、再度の認定も可能です。
承認期間中であっても、収入増や資産が判明した場合は承認を取消す場合があります。
なお、再認定の際には償還金額の増額見直しをお願いしています。

支払猶予について

借受人の方が次の1・2 いずれかに該当する場合は、支払猶予の申請をすることができます。
1.災害、盗難、疾病または負傷によって、一時的に著しい生活困窮となって支払期日に償還金を返済することが困難となり、かつ、その事由終了後に支払可能と見込まれる時。
2.生活保護を受け、保護費以外の収入がなく、支払期日に償還金を返済することができない時。

支払猶予の認定期間は1年以内ですが、再度の認定も可能です。
猶予期間経過後に償還の見込みが立たないときは、連帯保証人の方に対し請求することがあります。
承認期間中であっても、収入増や資産が判明した場合は承認を取消す場合があります。

◎阪神・淡路大震災の貸付金については、阪神・淡路大震災用支払猶予申請書をダウンロードしてお使いください。

申請書ダウンロードdownload

償還免除について

次の1・2 の両方に該当する場合は、償還免除の申請をすることができます。
1.借受人の方が死亡し、借受人に相続人がいないとき、又は、その相続人が償還できないとき。
或いは、借受人の方が精神もしくは身体に著しい障害を受けたため償還することができなく
なったとき。
2.連帯保証人又は連帯保証人の相続人の方が、未償還額を返済することができないとき。

◎阪神・淡路大震災時の貸付金については、「阪神・淡路大震災用免除申請必要書類」を確認の上、「阪神・淡路大震災用償還免除申請書{(表面)及び(裏面)}」をダウンロードしてお使いください。

 

申請書ダウンロードdownload

口座振替について

震災時の貸付で少額償還につきましては、口座振替をご利用いただけます。
便利な口座振替を是非ご利用ください

休日・夜間相談について

災害援護管理課では夜間・休日相談を行っています。
事情により納付が遅れている人、仕事などの都合で平日に償還相談が困難な人はぜひご利用下さい。

 次の夜間相談
       平成29年11月20日(月)午後5時30分~午後8時30分

 次の休日相談
       平成29年12月17日(日)午前9時00分~午後5時00分

お問い合わせ

災害援護管理課所在地西宮市災害援護管理課
Tel 0798-22-1830
E-mail: メールでのお問い合わせはこちらへ
西宮市池田町9番7-306号 フレンテ西館3階
JR西宮駅南出口すぐ
受付時間 午前9時~午後5時30分
( 昼休みも窓口は開いています )

■=エレベーター
  銀行南側の入口より入り、右手奥のエレベーターで3階306号室へ

ページのトップへ