景観・まちづくり

景観の取り組み

第6回西宮市都市景観賞(平成27年度)

更新日:
2016年6月3日
ID:
16124

印刷

第6回西宮市都市景観賞表彰式・記念講演を開催しました

第6回都市景観賞案内チラシ

 私たちにとって心豊かに暮らせる美しいまちなみや景観は、建築活動や日常生活の場において、周囲との調和や雰囲気づくりのための工夫や配慮を積み重ねることで創りあげられるものです。


 西宮市都市景観賞は、概ね5年に一度市内のこうした景観形成に寄与している建築物や屋外広告物、あるいは市民活動等を表彰するもので、今回で第6回目の開催となりました。

 

 

 
〈開催日時〉  2015年12月5日 (土)       第6回都市景観賞受賞作品パネル展示様子
        14:00 開演
 
〈開催場所〉  プレラホール : 西宮市高松町4-8 
               プレラにしのみや5階
 
 
第1部 都市景観賞表彰式都市景観賞表彰式の様子
 
 表彰  :まちなみ建築部門
      屋外広告デザイン部門
      まちなみづくり活動部門
      まちなみ発見クラブ賞
 
 講評  :選考委員会会長 
      安田丑作氏/神戸大学名誉教授西宮まちなみ発見クラブメンバーによる講演の様子
      西宮まちなみ発見クラブメンバー 
      森下真氏     

第2部 記念講演『美しき日本を求めて』アレックス・カー氏による講演会の様子

 
講師      :アレックス・カー氏
     (東洋文化研究者)
講演内容
 
       「古いもの」を否定し「新しいもの」を良しとす
     る考え方を主流とする戦後の開発や街のしつらえのアレックス・カー氏による講演会の様子
     問題点を、公共事業や広告物などの事例を通してわ
     かりやすくご説明いただき、本来日本が持つ美と伝
     統の魅力や大切さ、また、これらを活用して行う今
     後の景観形成のあり方についてお話しいただきまし
     た。
 
 

第6回西宮市都市景観賞 受賞作品

第6回西宮市都市景観賞 受賞作品リーフレット
 平成27年6月10日から7月31日までの募集期間に、
 ・まちなみ建築部門54件
 ・屋外広告デザイン部門9件
 ・まちなみづくり活動部門4件
 総数67件のご応募をいただきました。
 たくさんのご応募ありがとうございました。
 
 西宮市都市景観表彰選考委員会による選考の結果、まちなみ建築部門が3件、屋外広告デザイン部門が1件、まちなみづくり活動部門が1件、計5件の受賞が決定しました。また、西宮まちなみ発見クラブメンバーが市民の目線で審査・選考した、まちなみ発見クラブ賞が1件選ばれました。
 
 
ダウンロードdownload

◆まちなみ建築部門◆

八代邸、H邸、I邸、N邸(外構作庭部分)

八代邸、H邸、I邸、N邸(外構作庭部分)所在地:鷲林寺南町
建築主:八代緑、他3名
設計者:尼﨑博正
施工者:尼﨑庭園

 住宅地の道路沿いの4軒が共同して、その敷き際から前庭を開放的にしつらえた外部空間が選考対象となった。よく吟味された豊かな植栽による空間演出によって、それぞれが個性的でありながらも、一体感と連続感のあるまちなみ景観とゆとりとやすらぎの空間が形成されている。

大手前大学さくら夙川キャンパスメディアライブラリーCELL

大手前大学さくら夙川キャンパスメディアライブラリーCELL所在地:御茶家所町
建築主:学校法人 大手前学園
設計者:株式会社 日建設計
施工者:株式会社 大林組

 閑静な住宅地に囲まれた大学図書館は、道路面より建築物の地盤面を下げて道路から見える高さを抑えた建物構成、既存石垣や道路境界斜面の緑化などにより、周辺環境へのきめ細かな配慮がなされている。オープンスペースの確保が困難な敷地にあって、明るく開放的な内外空間が人々の交流の場を提供している。

武庫川女子大学 建築学科・大学院建築学専攻スタジオ

武庫川女子大学 建築学科・大学院建築学専攻スタジオ所在地:戸崎町1-13
建築主:学校法人 武庫川学院
設計者:株式会社 日建設計(監修:武庫川女子大学建築学科)
施工者:株式会社 竹中工務店

 隣接する甲子園会館(旧甲子園ホテル)のもつ水平・垂直の壁面構成や色合い、テクスチャーなどが、現代的な建築表現として展開され、水平に伸びる庇と大きなガラス面が明るく開放的なキャンパス空間を形成している。道路境界部の豊かな緑と相まって、武庫川を渡る国道2号のシティゲートにふさわしい新たなランドマークとなっている。

◆屋外広告デザイン部門◆

GB HAIR SALON

GB HAIR SALON所在地:相生町7-26 夙川チェリーハウス1階
事業主:佐田牧夫
設計者:株式会社 Crea
施工者:株式会社 Crea

 マンションに付属する平屋部分を利用した小規模な理容室の屋外広告で、看板と建築が一体となっている看板建築とも言える。黒色の建築壁面全体を地にして、シンプルな色使いのロゴタイプがバランスよく配置され、洗練されたデザインによりまちなみに適度なアクセントを与えている。

◆まちなみづくり活動部門◆

夙川ガーデンクラブ

夙川ガーデンクラブ

所在地:霞町 雲井橋南側
団体名:夙川ガーデンクラブ

 やや広がりのある道路空間内の島状のガーデンスペース(街園)で展開されている植栽活動である。四季が感じられる種類の豊富な草花は丁寧に維持管理されており、周囲の住宅地景観とも調和して、まちかどに潤いとやすらぎをもたらしている。

◆まちなみ発見クラブ賞◆

 「まちなみ発見クラブ」は、公募による市民からなり、まち歩きや勉強会などを自主企画で行い、「まちなみ」や「景観」に関する市民どうしの情報共有や意見交換を通じて西宮のまちなみについて考え、行動することで、美しいまちなみづくりを目指しています。

 そんな西宮まちなみ発見クラブのメンバーが、市民の目線で独自に選考を行い、以下の作品が市民特別賞として「まちなみ発見クラブ賞」に決定しました。

武庫川女子大学 建築学科・大学院建築学専攻スタジオ

武庫川女子大学 建築学科・大学院建築学専攻スタジオ所在地:戸崎町1-13
建築主:学校法人 武庫川学院
設計者:株式会社 日建設計(監修:武庫川女子大学建築学科)
施工者:株式会社 竹中工務店

 大学の校舎とは思えない建築デザインで、隣接する旧甲子園ホテル周辺の既存の緑を巧みに取り込んだ、国道2号から見た新旧建築物は、まちなみの一角を形成し、周辺の景観によく溶け込んでおり、市民目線から高く評価できる。

ページのトップへ