産業振興

公募

販路拡大支援事業補助金

更新日:
2017年4月5日
ID:
15865

印刷

販路拡大支援事業補助金(逆見本市)

 市内の中小企業者やその団体が、市場開拓や販路拡張を図るため、国及び地方公共団体、独立行政法人等が主催又は後援する製品等の商談会(逆見本市等)へ参加する場合に必要な経費の一部を補助します。

【逆見本市とは】大手流通業者などのバイヤーが一堂に会して設営するブースに、自社商品を直接売り込みができる場です。

【逆見本市参加のメリット】
・アポイントが取りにくい大手業者等のバイヤーと1日で複数企業と商談ができる。
・バイヤーとの商談を通じて商品トレンド、自社製品の改善点など、今後に役立つ情報を得ることができる。
・見本市と違い自社のブースを設営するのではなく、逆見本市の参加費のみで上記の機会を得ることができる。

 

1.補助対象者
  市内に主な事務所を有する中小企業者
  (ここでいう中小企業者とは、中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者、又は中小企業団体の組織に関する法律第3条第1項に規定する中小企業者を指します)

2.補助対象事業
  国及び地方公共団体、独立行政法人等が主催又は後援する製品等の商談会(逆見本市等)へ参加する事業

3.補助対象経費及び補助率
  商談会(逆見本市等)の参加費用の2/3以内

4.補助金の限度額
  1企業(1団体)につき12千円

5.交付条件
  1企業(1団体)に対して、1年度内1回に限ります
  本事業の補助を受けるには、参加費用の支払いの前に交付決定を受ける必要があります。

6.その他 

※ 提出いただく書類は市の指定する様式及び、補助対象経費の見積書及び逆見本市の概要がわかる書類です。

資料の請求など詳しくは、下記までお問い合せください。

逆見本市の情報

 近隣では、神戸商工会議所主催する『販路開拓市DIVISIONS』や大阪商工会議所が主催する『買いまっせ!売れ筋商品発掘市』『ザ・ベストバイヤーズ』『ザ・ライセンスフェア』などがあります。

 販路拡大のための情報収集の参考にしてください。

ページのトップへ