環境・緑化・衛生

産業廃棄物

産業廃棄物の自社保管に関する届出の一部義務化について

更新日:
2014年2月10日
ID:
15431

印刷

 建設工事に伴い生ずる産業廃棄物について、排出事業者が、当該産業廃棄物を生ずる事業場の外において、自ら保管(保管の用に供される場所の面積が300平方メートル以上の場所で行われるものに限る。)しようとするときは、あらかじめ、その旨を届け出なければなりません。

ダウンロードdownload

届出書類等

(1)新規で行なう場合(事前に届出が必要です。)

   【届出書類】
    ⅰ (特別管理)産業廃棄物事業場外保管届出書
    ⅱ 保管場所付近の見取図
    ⅲ 保管場所の平面図
    ⅳ 保管場所の使用権原を有することを証する書類(登記事項証明書、賃貸借契約書等)


(2)届出内容に変更があった場合(変更前に届出が必要です。)

   【届出書類】
    ⅰ (特別管理)産業廃棄物事業場外保管(変更)届出書
    ⅱ 保管場所付近の見取図
    ⅲ 保管場所の平面図
    ⅳ 保管場所の使用権原を有することを証する書類(登記事項証明書、賃貸借契約書等)

(3)廃止する場合(廃止した日から30日以内に届出が必要です。)

   【届出書類】
    ⅰ (特別管理)産業廃棄物事業場外保管(廃止)届出書
申請書ダウンロードdownload

ページのトップへ