男女共同参画

市民協働・参画

市民企画講座

更新日:
2017年3月23日
ID:
15315

印刷

趣旨・目的

男女共同参画センターウェーブは、西宮市における男女共同参画社会実現をめざす拠点として、情報提供や意識啓発などの事業を行ってきました。さらに今後は、地域で生じている様々な課題に対し、地域の実情に応じた実践的な活動によって解決をめざします。
 そのためには、市民の参画を促進し、協働して、多様な人材の力を生かす事業の展開が望まれます。よって、市民が企画する男女共同参画の視点のある講座を一般公募し、実施のための支援をするものです。

募集内容

すべての人が性別に関わりなく、自分らしくいきいきと生きるために役立つ、
講座の企画案を募集します。

  ①条件
  *男女共同参画社会の実現に向けた内容の講座
  *広く一般に公開されること
  *企画・準備・運営など全てはグループが自主的に行う
  *男女共同参画センター ウェーブの学習室を会場とする
  *講座の参加費は無料(資料、材料などの実費の徴収のないもの)    

※ただし、次の項目に該当する内容の講座は、応募できません。
  ・営利、政治、宗教活動などを目的とするもの。
  ・市民企画講座選考委員が属するグループの講座。
  ・昨年採用された団体の同じ内容の企画。
  ・西宮市暴力団の排除の推進に関する条例(2013.3.28西宮市条例第67号)
   に規定する暴力団、暴力団員または暴力団密接関係者

  ②テーマ

テーマ

概要

女性の心と
からだの健康

身体表現ワークショップ、メンタルヘルス、女性のからだの変化についてなど

みんなで担う
子育て・介護

多様なライフスタイルに対応した子育てや介護の支援についてなど

男性の地域活動促進

男性の地域参画を進めるための試み、ワークライフバランス(仕事とくらしの両立)についてなど

女性の自立・
社会参画支援

女性が活躍できる社会作りについてなど

その他

上記以外の、男女共同参画に関する課題解決に結びつく講座・ワークショップなど

            

  

  

 








 ③募集数 5企画程度
 ④募集期間 20173月27日(月)~425日(火)17時 必着
 ⑤実施期間 2017年8月  1日(月)~2018年1月31日(木)まで

応募資格

 ①主に西宮市内を活動の拠点とし、市民(在住、在勤、在学)を代表者とする、
  3名以上で構成されたグループであること。
  ※本企画に応募するために結成したグループについては、応募資格ありとします。
  ※経営者や事業主が、事業展開のために市民企画講座を利用することはできません。

 ②企画・準備・実施・報告まで責任を持って遂行できるグループ。          

企画、広報、講師との交渉(依頼、事務連絡、当日の応対)、チラシの作成・印刷、講座の問合せ先電話番号の確保・問い合わせへの対応、講座参加者確保の努力、当日の会場設営、講座・保育の受付、司会、記録などの運営は全てグループが自主的に行うこと。

支援内容

①講座開催場所の提供(男女共同参画センター ウェーブ各学習室、子ども室)
②打合せ用学習室提供(2回まで無料)
③ウェーブ印刷機の利用料を無料(チラシ・レジュメの印刷のみ)
④チラシ用の色紙2,000枚(うち1,500枚は、広報用のためウェーブへ提出)
⑤レジュメ用の白紙(A4、A3)
⑥市政ニュース等への広報・市の主な施設へのチラシの配架
 (※ただし、講座実施の約3ヶ月前までに企画書の提出が必要)
⑦講座開催時の託児協力者への依頼と、謝金の支払い
⑧講座、託児の申込受付
⑨外部講師の謝金として、1回講座30,000円、連続講座50,000円を上限として提供 

※講師謝金について
・当日に、現金で講師にお渡しします。
・領収書が必要になるため、講師の方には印鑑(認印)をご持参いただくようご連絡お願いします。
・グループ内講師については謝金の提供はありません。

選考

①方法
【第1次】書類選考
【第2次】プレゼンテーション
     2017年5月23日(火)13:30~
     男女共同参画センター ウェーブ学習室にて

・参加者は1グループ3名まで
・当日の参加者全員が入室し、プレゼンテーションを実施
・順番は応募の受付順
・結果は後日郵送にて通知

                

 



②案内
5月10日前後に、応募グループの代表者に第1次選考の結果とともに、第2次選考の案内を通知します。

その他

応募書類については返却いたしません。
※お預かりする個人情報は、市民企画講座募集以外での利用・提供を行うことはありません。

ページのトップへ