施設案内

博物館・美術館・資料館

門戸厄神資料館(松風館)

更新日:
2011年1月26日
ID:
14916

印刷

門戸厄神資料館阪神淡路大震災を契機に、当地域旧家救出史資料の保存活用を図るため、地域の要望を受け門戸厄神東光寺によって設置されました。主たる資料は近世門戸村の代官を務めた中島家文書が中心で、近世の代官関係資料のほか、近代に至って当主中島成教氏が関与した阪神電鉄及びマッチ製造関係資料を多く収蔵しています。その他、門戸部落有文書や東光寺所蔵品等を収蔵し随時展示しています。また、収蔵史料の中から選んで、地域の古文書を読もう会なども開いています。

《入館料》無料
《所在地》西宮市門戸西町9-48
《電話番号》0798-52-4989
《開館時間》午前9時30分~午後4時30分
《休館日》特になし(要事前連絡)

ページのトップへ