市のプロフィール

都市宣言

平和非核都市

更新日:
2016年1月4日
ID:
11671

印刷

平和非核都市宣言

平和非核都市宣言

 西宮市は、昭和58年(1983年)12月10日、兵庫県内でいちはやく「平和非核都市」を宣言しました。
 原水爆禁止西宮市協議会と協働し、世界平和の実現にむけた事業を行っています。

西宮市平和モニュメント「平和の交響」

平和の交響

 終戦50 周年にちなみ、西宮市平和モニュメント「平和の交響」が、平成8年(1996年)10 月、JR 西宮駅前南広場に建設されました。
 世界の各地では、現在もなお、民族・部族抗争、宗教対立などで多くの尊い人命が失われています。平和モニュメントは、みんなが平和に暮らせる社会をめざし、平和への願いとその尊さを次代に伝える象徴として、また、阪神・淡路大震災からのふるさとの復興の思いも込め、建設に取り組まれました。
 デザインは平成7年(1995年)11月に実施した市民投票により決定し、広く市民から建設募金が寄せられるなど、平和を愛する西宮市民の気持ちが大きな力となって完成されました。
 全体のデザインは、平和を願う「手を合わせ(合掌)、手をつなぐ」形を基本イメージとし、西宮の豊かな自然を育む山と海(波)を表現。大空に飛び立つハト、左右から噴き出し、一つになって流れ落ちる水も平和のイメージです。作者は清水泰博さん。
 また、西宮市は、昭和58年(1983年)12月に平和非核都市を宣言したことを契機に、平和非核都市宣言碑、平和非核都市宣言標柱、平和非核都市宣言看板を市内各所に設置しています。

平和非核都市マーク

平和非核都市マーク

地球をハトで包み恒久平和への願いを表現。平和非核都市宣言を機にシンボルマークとして公募。昭和59年(1984年)7月制定。

西宮市「平和の歌」  愛してますか ふるさとを

藤原 彩子 作詞
高田 直和 補作詞
小坂 務  作曲・編曲

宣言と被爆40年を記念して「平和の歌」の歌詞を昭和60年(1985年)4月に公募し、7月に制定しました。美しいふるさと西宮が、戦争に巻き込まれることなく、平和が続くことを願う気持ちが込められています。入選した当時西波止町の鳴尾高校2年生、藤原さんの作詞で仁川町の高田さんが補作、作曲家の小坂さんが作曲をしました。

ダウンロードdownload

西宮市平和資料館

平和資料館内観 平和資料館案内図

「平和資料館」では市民の皆さんから提供していただいた戦災資料とパネルを
(1)戦争への道程・開戦
(2)出征前・銃後の家族や郷里
(3)戦場の兵士
(4)戦争の経過
(5)空襲
(6)終戦
(7)未来へむけて
の7つのコーナーに分けて展示・解説しています。

《開館時間》午前10時~午後5時
《休館日》月曜日、年末・年始(12月29日~1月4日)、臨時休館日
《所在地》西宮市川添町15-26
     西宮市教育文化センター1階
《電話》0798-33-2086
《交通機関》阪神香櫨園駅下車南へ徒歩6分
      JRさくら夙川駅下車南へ徒歩15分
      阪急夙川駅下車南へ徒歩17分      
      阪神バス・阪急バス川東町下車すぐ
*入場無料

ページのトップへ