子育て

母子・父子家庭のこどものために

母子家庭・父子家庭のための高等職業訓練促進給付金について教えてください。

更新日:
2017年4月12日
ID:
11536

印刷

母子家庭の母又は父子家庭の父が就業に有利な資格取得のため、1年以上養成機関で修業する場合、一定期間給付金を支給します。

【対象者】
 市内に住所を有し、児童扶養手当の支給を受けているか同様の所得水準であり、修業期間1年以上の養成機関で対象資格の取得が見込まれる方。
 就業又は育児と修業の両立が困難と認められる方。
 ※平成25年度より、父子家庭の父も対象となりました(ただし、平成25年4月1日以降に修業を開始した方に限る)
 
 【対象資格】
 看護師(准看護師含む)・介護福祉士・保育士・理学療法士・作業療法士・その他市長が認める資格
 
 【支給期間】
 修業期間の全期間(上限3年。ただし、平成21年6月5日から平成24年3月31日までに修業を開始した母子家庭の母については全期間。)
 
 【支給額】
 ・市民税非課税世帯    100,000円(平成24年3月31日までの入学の場合141,000円)
 ・市民税課税世帯     70,500円  

    ※高等職業訓練促進給付金の受給者の方を対象に、養成学校に在学したときの「入学準備金」や、資格を取得して就職するための「就職準備金」を貸付します。実施主体は兵庫県社会福祉協議会で、申請窓口は子供家庭支援課です。詳しくはお問い合わせください。
 
 【相談窓口】
  子供家庭支援課
  電話 0798-35-3166

ページのトップへ