障害のある人の福祉

各種相談窓口

自動車改造費の助成を受けるためにはどのような手続きが必要ですか。

更新日:
2016年12月22日
ID:
11517

印刷

回答

【制度概要】
身体障害者の社会参加を容易にするため、自動車を取得し、その自動車を改造する必要がある場合、その改造費を助成します。
※この事業は西宮市寡婦(夫)控除みなし適用事対象事業です。

【助成内容】
操向装置及び駆動装置等の改造に要する費用
限度額100,000円


【対象者】
以下の3つの条件を全てを満たす人

1.住民基本台帳法の規定により本市の住民として登録されている人
2.上肢、下肢又は体幹機能障害を理由とする身体障害者手帳を所持し、就労等に伴い自らが所有し、
      運転する自動 車の操向装置及び駆動装置等の一部を改造する必要がある人
3.身体障害者本人と扶養義務者について所得制限に該当しない人


【手続方法】
1.改造が助成の対象になるか確認いたしますので、必ず改造を行う前に障害福祉課までご連絡ください。
2.市に以下の書類を添えて申請します
     ●必要提出書類 …西宮市身体障害者自動車改造助成申請書、世帯調書、印鑑、
   請求書・口座振替申込書、身体障害者手帳、運転免許証、車検証(障害者本人名義)、
   所得証明(源泉徴収票・課税証明書等)、見積書、改造内容のわかる書類(パンフレット等)
3.市から結果(決定もしくは却下)を郵送で通知いたします
4.助成決定を受けた場合は、改造に着手します。
5.改造完了後に領収書(原本)を障害福祉課にご提出します


【窓口】
福祉事務所 障害福祉課(TEL35-3194)

ページのトップへ