障害のある人の福祉

各種相談窓口

在宅重度身体障害者ガソリン費用の助成を受けるにはどのような手続きが必要ですか。

更新日:
2017年6月16日
ID:
11508

印刷

回答

【制度概要】
在宅の重度身体障害者が、日常生活を行うための自動車の運行に伴うガソリン費用の一部を助成します。

【対象者】
肢体不自由下肢不自由 体幹不自由1・2級第1種
内部障害心臓 腎臓 呼吸器 ぼうこう 直腸 小腸 肝臓1級第1種


※ ただし、障害者が自動車(普通自動車、自動二輪車、原動機付自転車)を所有するか、又は運転する場合に限ります。また、福祉タクシー利用者は除きます。

【手続方法】
1.市に以下の書類を添えて申請して下さい。
在宅重度身体障害者自動車ガソリン費用助成認定申請書、身体障害者手帳(原本)、運転免許証(原本)、車検証(原本)、印鑑。
 
2.毎年3月と9月に障害福祉課から請求書が届きますので、必要書類を添えて返送してください。

【助成額】
・普通自動車、軽自動車 … 1,000円
・自動二輪車、原動機付自転車 … 500円
※毎年4月と10月に半年分が支給されます。

【窓口】
福祉事務所 障害福祉課(Tel:35-3757)

ページのトップへ