障害のある人の福祉

各種相談窓口

緊急一時支援事業を利用するにはどのような手続きが必要ですか。

更新日:
2016年11月24日
ID:
11488

印刷

回答

【制度概要】
保護者又は家族が病気、出産、事故などにより障害児(者)を家庭において、介護できなくなったとき、市が指定する緊急一時支援事業者に保護委託することができます。

【対象者】
療育手帳を持っている人、又は、身体障害者手帳を持っている18歳未満の人

【手続方法】
1.身体障害者手帳、療育手帳、印鑑をお持ちになって、生活支援課までご来庁ください。簡単な聞き取り調査をさせていただきます。

2.聞き取り調査をもとに、後日、結果(認定・却下)を通知させていただきます。

【窓口】
福祉事務所 生活支援課(TEL35-3923・3130・3157・3096)

  
緊急一時保護者所在地連絡先備考
吉田 知英西宮市津門川町2-28(こぐま園)0798-26-3888昼間利用のみ


ページのトップへ