障害のある人の福祉

各種相談窓口

訪問入浴サービスを受けるにはどのような手続きが必要ですか。

更新日:
2015年5月22日
ID:
11487

印刷

回答

【制度概要】
家庭に簡易浴槽を持ち込み、看護師や介護職員から介助を受けながら入浴できるサービスです。
ただし、介護保険対象者は利用できません。

【費用負担】
世帯の課税状況等により、利用者・扶養義務者に自己負担があります。

【対象者】
以下の条件全てに当てはまる人
1.身体障害者手帳を持つ人または難病患者で、15歳以上65歳未満の人
2.自宅の浴槽を使用して入浴することが困難な人
3.通所及び送迎が困難な人

【手続方法】
事前登録が必要です。
身体障害者手帳、医師診断書、印鑑

【窓口】
福祉事務所 生活支援課(TEL35-3157・3130・3923・3096)

ページのトップへ