障害のある人の福祉

各種相談窓口

意思疎通支援事業を受けるにはどのような手続きが必要ですか。

更新日:
2016年12月14日
ID:
11485

印刷

回答

【制度概要】
公的機関・医療機関などでの社会生活上、必要な用務が円滑に行われるよう手話通訳者、要約筆記者等を派遣します。

【対象者】
聴覚又は音声・言語機能障害の身体障害者手帳の交付を受けた人(18歳以上)

【手続方法】
①障害福祉課で事前登録を行います。
(必要書類)身体障害者手帳、印鑑

②手話通訳者、要約筆記者等が必要な際に事前に(原則として5日前までに)西宮市身体障害者連合会にFAX等で利用申込を行って下さい。

【登録窓口】
福祉事務所 障害福祉課(Tel:35-3291)

【利用申込】
西宮市身体障害者連合会(染殿町8-17 総合福祉センター内)
           (Tel:23-1730、Fax:26-6343)

ページのトップへ