ごみ・美化

ごみの収集

にこやか収集

更新日:
2014年6月17日
ID:
11085

印刷

にこやか収集の作業風景
 
 
 
「にこやか収集」とは、ごみステーションまでのごみ出しが困難な高齢者や身体に障害がある人などを対象に、職員が玄関先まで出向いて、ごみの収集を行うサービスです。
すべての市民が安心して「にこやか」に暮らせるまちにとの思いから、「にこやか収集」と名づけられました。
 

対象者 申請手続き 実施方法 注意事項



【対象者】

「にこやか収集」の対象者は、自宅からごみステーションまでのごみ出しが困難であり、次のすべての要件を満たしている人となります。

1.高齢者
・概ね65歳以上のひとり暮らしの人
・身体の状態が介護保険認定における要介護2程度の人
・介護保険のホームヘルプサービスを利用している人
・ご近所、親族等による協力が得られない人

 2.障害のある人
・ひとり暮らしの人
・身体障害者(難病患者を含む)、知的障害者、精神障害者に対する支援制度でホームヘルプサービスを利用している人
・ご近所、親類等による協力が得られない人

※ 上記要件を満たさない方につきましても、ご相談ください。


【申請手続き】

(1)まずは、ご連絡ください。
お電話・FAX又は、直接収集担当課で申請することができます。
本人もしくは代理人(ホームヘルパー等)が、ご連絡ください。

(2)現在のごみ出し状況などを聞き取りします。
本人の住所、氏名、年齢、連絡先、現在のごみ出しの状況、介護認定・障害の程度、ごみを出せない理由、同居人の有無などを聞き取りします。

(3)日程を調整のうえ、職員が自宅に訪問して面談を行います。
介護や障害の内容を書類により確認します。
収集品目、収集場所の確認を行います。

(4)「にこやか収集」の可否を本人に通知します。
職員が決定通知書をご自宅へ持参します。

(5)『にこやか収集依頼書』を提出してください。
決定通知書持参時に依頼書の用紙をお渡ししますので、ご記入のうえ提出してください。

(6)「にこやか収集」を開始します。


【実施方法】

・収集は、定められた日に、収集車両が収集ルートの途中で収集対象者宅へ立ち寄り、玄関先で行います。(職員が玄関から内部に入ることはありません)
・粗大ごみ及び死獣、汚物は別途申し込みが必要です。収集担当課までお問い合わせください。
・もし、収集日にごみが出ていない場合には、不在文書を投函しておきますので、収集担当課までご連絡ください。


【注意事項】

・「にこやか収集」申請時には、確認のため福祉関係等に問い合わせをすることがあります。
・申し込み内容に変更がある場合は、お断りすることがあります。
・収集開始後、ごみを出さない時(入院や旅行等で、長期にわたり不在となる時)、もしくは申し込み内容に変更のある時は、必ず収集担当課連絡してください。
・収集開始後、生活状況等が申請内容と異なるときは、収集を中断することがあります。
・「にこやか収集」の収集対象は、もやすごみともやさないごみが対象です。粗大ごみについては、対象となりませんのでご注意ください。ごみ収集以外のことについては対応ができません。

ページのトップへ