西宮市消防局

救急

民間事業所もAEDで市民の安心安全に協力

更新日:
2016年7月7日
ID:
10158

印刷

「西宮市救命協力施設」について

AED設置表示証 西宮市消防局では、西宮市が設置した公共施設以外のAED設置事業所を調査し、周辺で発生した救命事案に対し、そのAEDの使用についての協力に承諾していただいた事業所に、AED設置表示証(右記のプレート)を配布しています。  

 公共施設のAEDに加え、通勤通学路や自宅近くで、このプレート(表示証)のある事業所を確認しておくことで、救命事案発生時に役立てることが出来ます。
 ※AEDを使用できる時間は、原則各事業所の営業時間内です。

 また、設置場所は西宮市ホームページの「地図案内サービス」(下記のリンク)にも登録され、市設置の施設とともに、検索が可能です。 
 

「自動体外式除細動器(AED)設置施設表示制度」とは

 この制度は、すでに設置している市施設内のAEDに加え、市内の民間事業所に設置されているAEDを公表し、周辺で発生した救命事案に使用することで、救命体制の向上を図ることを目的としています。

 公表の内容は、設置事業所の名称、住所、設置箇所、地図内での位置となっています。

 公表の方法は、下記のとおりです。
  
  1、設置事業所による表示証(プレート)の掲示
  2、西宮市のホームページによる公表
    ・地図案内サービスでの公表
  3、救命講習会等での資料による公表
  4、その他AEDの普及啓発に関する資料による公表

この制度に賛同して頂ける事業所は

 この制度に賛同して頂ける場合は、まず事業所の代表者が、「AED設置施設公表承諾書」(下記添付ファイル参照)を、管轄の消防署所へ提出して頂きます。(FAXによる提出も可能です。)
 
 提出後、消防局はホームページでの公開作業と、施設への「AED設置表示証」(上記のプレート)の交付を行います。

 詳しくは、消防局救急課(0798-32-7319)まで、お問い合わせください。


 1人でも多くの命を救うために、この制度へのご理解とご協力をお願いします。 
ダウンロードdownload

ページのトップへ