西宮市消防局

救急

AEDを貸出しています。

更新日:
2016年7月7日
ID:
8227

印刷

消防局で自動体外式除細動器(AED)を貸出しています。

 突発的な心臓疾患等に対応する「自動体外式除細動器」(以下「AED」という)は、平成16年7月から市民の方でも使用できるようになりました。
 消防局は「助けられる命は助けよう」という観点から、自主防災会などの防災関連機関の訓練や、地域の自治会などが開催する催し物にAEDを無償で貸出しています。
 詳しくは消防局救急課(下記)か、最寄の消防署へ問い合わせを。
 また消防局は、従来からの応急手当講習会を開催するとともに、市内で不特定多数の人が出入りする事業所等にAEDの設置普及も推進しています。

【AEDの貸出受付場所】 市内各消防署所
【貸出対象】市内の各種団体が市内で実施する訓練や催し。
        貸出各種団体内に医療従事者、応急手当指導員、応急手当普及員、普通救命講習修了者及び
      救命入門コース参加者がいることが必要です。
【貸出方法】貸出を希望する訓練等の主催者は、まず電話で最寄の消防署所に問合せをしてください。
      貸出は1日単位で、連続貸出は2日までです。
      AEDを使用した場合には、使用状況を報告していただきます。

※詳しくは「自動体外式除細動器貸出要綱」をご覧下さい。

ダウンロードdownload
申請書ダウンロードdownload

ページのトップへ