文化・芸術

催し・講座・展示

西宮少年合唱団について

更新日:
2017年3月23日
ID:
7903

印刷

西宮少年合唱団(概要)

西宮少年合唱団

1.沿革

西宮少年合唱団は、西宮市の青少年の文化活動振興を目的に、昭和36年(1961年)10月14日、男女112名の第1期生を迎え、阪神間で初めての少年少女合唱団として創立されました。

以後、少年期の子どもたちの情操教育に役立つことを期待すると共に、その活動を広く市民に知っていただくため演奏会などを開催し、文教住宅都市・西宮にふさわしい少年合唱団として活躍しています。

2.団の概要

【団員】小学4年生から高校2年生まで現在約190名が在籍。

毎年1回、4~5月に団員を募集。応募資格は、西宮市在住の小学4・5・6年生と中学1・2年生の男女。

【練習日時】

毎週土曜日午後1時より。

【練習会場】

西宮市民会館など。

【指導員】

団長:中西 覚、主任指導員:中川 啓子、指導員:喜多 あゆみ、秋山 曜子、江頭 義之、永 和子

3.例年の主な出演行事等

西宮市民コーラス大会(5月)、夏季合宿(8月/2泊3日)、兵庫県児童合唱祭(8月)、西宮市民祭り(秋頃)、さよならコンサート(12月)、定期演奏会(3月)、全日本少年少女合唱祭全国大会(3月)など。

ページのトップへ